ケノンで気軽に自宅脱毛

女装をきれいに仕上げるために、ムダ毛の処理は完璧にしおきたいところです。

そこで家庭用脱毛器ケノンをおすすめします(^^)

家庭用脱毛器の「使えない機械」のイメージを大きく覆したケノン。
脱毛効果、人気ともに知名度の高い脱毛器です。

     

ケノンは 自分で空いている時間にムダ毛処理ができてしまうことや、ムダ毛が薄くなる実感があるので、多くの愛用者がいます。

その証拠にインターネットだけでの販売にもかかわらず、
販売台数はナント・・・70万台!

ケノンで脱毛すれば剃るよりも、抜くよりも
自分でも思わず見惚れてしまう肌になれますよ。

ケノンが人気の理由を、さまざまな角度から明らかにしていきましょう。

水着姿の女性画像

男性も使える?

鏡であごを見る男性画像

ケノンは男女関係なく使用でき、実は購入者の約半数近くが男性です。

男性の場合は女性と比べて毛の量が多く色素も濃いので、脱毛サロンやクリニックに通うとなると、
金銭的にも時間にも余裕が生まれることが支持されている理由でしょう。

ケノンなら超広範囲対応のエクストララージカートリッジやストロングカートリッジを使用すれば、
効率よく自分のペースで脱毛ができるのです。

光を照射する期間は女性より必要ですが、続けることで効果は確実に出ますので清潔な肌を手に入れましょう!

学生、子供は使える?

「学生、子供にも使える?」という疑問に関しての答えは基本的には「使えます」です。

ただし、学生・子供が使用する場合は成人がケノンを使用するのと同じ感覚ではなく、慎重に使用しましょう。

まだまだ成長の過程で肌はデリケートですので、照射レベルは一番下から行い、
照射ごとに必ず肌の調子を見て、徐々にレベルを上げていきましょう。

特に冷やしながら光をあてる、光をあてた後に保湿クリームを塗ることはセットです。

成長期の場合、脱毛の効果に関しては成人が実感するような効果は薄いかもしれません。
脱毛は毛周期に合わせて照射するので、ホルモンバランスが不安定な思春期のうちは効果が実感するまでは、
しばらく照射し続けることが大切だからです。

時間は必要ですが、長い期間カミソリで肌を痛めるより、ケノンの光脱毛の方が肌にとても優しいです。

成人までは無理をすることなく長い目で脱毛をしていきましょう。

ケノンはカートリッジを交換して使えるので、家族で使うことを推奨しています。

家族みんなできれいな肌になれるのはとても嬉しいですよね!

ケノンの脱毛効果

脱毛をする際はその効果を重視したいですよね。

ケノンで脱毛した場合、部位ごとの脱毛効果をまとめました。

あなたが一番気になる場所はどこですか?

ケノンはひげに使える?

ケノンをひげ脱毛に使うことは可能です。
しかし、ひげは他の部位と比較しても毛が太く、濃いので「薄くなった」と感じるまでに時間がかかる人が多いようです。
推奨されているケノンのひげ脱毛の使い方は下記のようになっています。

  • 使用カートリッジ:ストロング
  • 照射レベル:7~10
  • 週1回

これをしっかりと守った上でも、1年以上かけてようやく薄くなったという人が多い印象です。
週1の脱毛を面倒に感じ、途中であきらめた人も多いことから
「ケノンは手足には使えてもひげ脱毛に使えない」という意見もあります。
しかし、ちゃんと続けていけば確実に薄くなったと実感できます。

ケノンのひげ脱毛はこんな人におすすめです

  • ひげが薄い人
  • ちゃんと週1のペースで脱毛器を使うことができる人

もし、自分が上記に当てはまらないと感じたらヒゲ脱毛に関しては医療脱毛がおすすめです。
医療脱毛ならもっと早く効果を実感することができるでしょう。

ただし、医療脱毛のデメリットは「金額が高い」ということです。
ヒゲだけでなく、手足の脱毛を考えているのであれば、ある程度の予算が必要です。

そこでおすすめなのがケノン+医療脱毛の使い分けです。
手足の脱毛に関してはケノンを使い、ヒゲ脱毛なら医療脱毛のコースを契約する。
この使い分けがコスト的に最強です。

例えば一番安い湘南美容外科の例でいくと手足の脱毛まで含めるとこのようになります。

湘南美容外科でヒゲ+手足の脱毛

店舗:湘南美容クリニック
コース 手足スッキリセット
脱毛部位 肘上・肘下・膝上・膝下
回数 6回
金額 210,000円(税込)
店舗:湘南美容クリニック
コース ヒゲ3部位
脱毛部位 上口ヒゲ、アゴ、アゴ下
回数 6回
金額 29,800円(税込)

手足すっきりセット+ひげ脱毛=合計金額:239,800円

ケノン+湘南美容外科

ケノン
コース 脱毛部位の指定なし
脱毛部位 手足・ひげ・うなじ・眉など
回数 50万回
金額 69,800円(税込)
店舗:湘南美容クリニック
コース ヒゲ3部位
脱毛部位 上口ヒゲ、アゴ、アゴ下
回数 6回
金額 29,800円(税込)

ケノン+湘南美容外科のひげ脱毛=合計金額:99,600円

その差額はなんと14万円!
もちろんケノンだけでもひげ脱毛できるので、その場合はケノン代のみで済み、もっと安くなります。

ケノン+湘南美容ヒゲ脱毛の10万近くの金額は高く思えますが、実はスマホの価格とあまり変わりません。
ケノンも医療脱毛も分割支払い可能なので、負担は軽くすむことが多いでしょう。

医療脱毛でヒゲをツルツルにして、ケノンでそれ以外の部位の脱毛を行うとお得にすごくきれいな肌になれますよ。

女性の顔の脱毛には使えるの?

ケノンは女性の顔の脱毛にも使用できます。

顔の脱毛をしたい場所は主にひたい、ほほ、あご、鼻の下などでしょう。
ただし、産毛の場合、色素が薄いために弱い照射レベルでは効果を実感しづらいかもしれません。

とは言っても、いきなり高いレベルから照射するのはおすすめしません。
これらの場所は皮膚も薄く、デリケートな部分です。
弱いレベルから様子を見て自分の肌に合ったレベルを探しましょう

いずれにしても脱毛サロンや医療脱毛では、顔の産毛脱毛でも万単位で金額がかかるので、
ケノンで脱毛する方がだんぜんお得です。

           

美顔器としての役割も!

頬をさわる女性画像

ケノンはフォトフェイシャル美顔器としての役割も!

フォトフェイシャルは、現在女性たちの間で大人気の美容方法です。
光を照射するだけで肌のキメを整え肌に透明感を出してくれるので、多くの美容専門家が支持している美容方法です。

専用の『美顔スキン』カートリッジに付け替えて顔に照射するだけで、 シミやそばかす、赤ら顔の原因になるメラニン色素や、ヘモグロビンなどの色素にダメージを与え、 さまざまな肌トラブルの改善をサポートをします。

高級な化粧品を使用したりわざわざエステに通わなくても、脱毛器であるケノンで美肌効果が得られるのは感動ですよね!

ちなみに・・・美容クリニックなどで行うフォトフェイシャルは顔全体で最低1万円~5万円が相場です。(保険適用外)
脱毛だけではなく、美容の面でもケノンはお得なことがわかります。

デリケートゾーンに使える?

VIOロゴ

デリケートゾーンとは主に陰部周辺の下着で隠れる部分を指します。

  • Vライン(下着で覆われない部分)
  • Iライン(陰部の両側)
  • Oライン(肛門周辺)

ケノンはデリケートゾーンの脱毛も可能ですが、皮膚が敏感な部分でもあるので、
安全性の観点からビキニラインのみ脱毛を推奨しています。

現在ではワキや脚を脱毛するのと同じようにVIO脱毛も当たり前になっています。
VIO処理を行うことでムレやかぶれなどから解放されるのは魅力的ですよね。

実際に、Iライン・Oラインに使用して効果を感じている人も多くいます。
ただし、火傷をする恐れもあり自己責任となるので注意しましょう。

Iライン・Oラインの粘膜に近い部分の脱毛は、肌質や毛量によって痛みに個人差があるので、
使用する際は自分の肌の強さや状態をしっかりと見極めて、出力レベルを調整しましょう!

不安なまま無理して使用することはせずに、デリケートゾーンのみ医療機関で脱毛することもおすすめします。

ケノンは永久脱毛?

首をかしげる女性画像

ストレートに言いますと、ケノン脱毛器は永久脱毛ではありません。

永久脱毛とは、医療機関で使用されているレーザー脱毛機で毛乳頭を焼き切る行為に対して使えます。
なので「自宅で脱毛を行うケノン」は永久脱毛機器ではないということになるのです。

そして永久脱毛とは、一生毛が生えてこないという意味ではなく、下記の状態と定義されているのをご存じでしたか?

  • 最後に脱毛してから1ヵ月後の毛の再生率が、20%以下
  • 脱毛を3回を行い、その半年後に2/3以上の毛が減っている状態

このことからも永久脱毛という言葉自体が、言葉からそのまま受ける意味ではないことがわかりますね

永久脱毛という言葉にこだわる人は多いですが、ケノンを使っても医療やエステサロンで脱毛をしても、
毛が生えてこなくなる量や期間には個人差があります。

脱毛を行う際は、“自分で毛の処理をしない期間がどれくらい長く空くか”を重視すると良いでしょう。
ケノンの光は必ず黒い色素に反応するので、使用し続けているうちに毛質が変わり、自己処理はだいぶ楽になりますよ。

きちんとした照射や回数を重ねれば脱毛の効果を実感できますし、永久脱毛に近い状態にできるのです。

剛毛やその他の産毛に効果はある?

OKサインをする女性画像

ケノンは産毛や剛毛の脱毛にも効果があります。
効果をきちんと感じるために、ケノンの脱毛方法であるフラッシュ脱毛の特徴を知りましょう。

フラッシュ脱毛の光は黒い色素に反応します。白髪や茶髪、金色など色素の薄い毛には反応しません。
効果の感じ方に個人差があるのは、この光の性質と体毛の色素に関係があります。

色素の違いに合わせたケノンの使い方があるので下記にまとめてみました。

  • 剛毛毛の色素が濃いので痛みを感じやすい。そのため照射レベルを下げる必要があるので効果を感じるまでに期間が必要
  • 産毛毛の色素が薄いので照射レベルが弱いと脱毛効果を感じにくい

実際に、剛毛・産毛には照射レベルが8以上だと効果を実感しやすいです。

レベル10でさらなる効果を実感する人もいるようですので、レベル10で照射を行う際は、
自分の肌の状態をよく見て照射をするか判断し、照射後のクーリングは絶対に忘れないでくださいね。

顔に産毛が無いと化粧のりが断然よくなりますし、剛毛でも照射し続けているうちに毛は薄くなり自己処理がとても楽になりますよ。

使っているうちに毛は薄くなる?

ケノンを継続して使い続けるうちに、毛は薄くなります。

その理由としては、ケノンの光を毛乳頭に当て続けることで、
※毛母細胞(もうぼさいぼう)が機能しなくなり、徐々に毛が薄くなり、生えてこない効果期待ができるからです。
※毛母細胞(もうぼさいぼう)とは毛の発毛を行う細胞のことです。

このような効果をしっかりと感じたい場合は、毛の生え変わりのサイクルに合わせて照射をし続けましょう。

ちなみに毛が抜け落ちて生え変わるまで2~3ヶ月かかるといわれています。
このサイクルをイメージしながら、ケノンを使用する際は2週間に1回のペースで照射を行い最低でも半年~1年続けて毛の様子を見ましょう。

痛みはある?

脱毛と痛みは切り離せない関係です。
ケノン脱毛器ではどのような痛みを感じるのでしょうか。

心配そうな女性画像

どんな痛みを感じる?

ケノンで痛みを感じる人の例えで多いのは『ゴムでパチッと弾いたような痛み』というものです。

その他の声としては『チクっとした痛み』だと感じる人も多いようですね。
中には毛抜きでプチっと抜く方がよっぽど痛い!という声も。

痛みの感じ方には個人差がありますが、痛みは冷やしをきちんと行うことで軽減されます。

         美顔器

幸いケノンは出力を自分で調整でき、最小1から最大10まで、照射レベルがあります。
その際ケノンは毛根に熱をあてています。
熱を持ったままの状態はやはり肌にはよくありません。

どのレベルで脱毛をするにしても、冷やすことは怠らないでください。
ケノンを長く満足して使い続けてもらうために、守ってほしい大切なことです。

脱毛箇所で痛みは変わる?

場所による痛みの感じ方は、毛が濃い部分ほど痛みを感じやすいです。

ですが、早く脱毛を終わらせたい場合は照射レベルを上げる必要があるのも事実です。
実際に照射レベルが上がるほど、早く脱毛が完了したという声は多いです。

ケノンの場合、照射レベルが8以上からはサロンと同等のパワーになり、
他のレベルと比べて痛みを感じやすくなる可能性があります。

先に述べたように痛みの感じ方には個人差があるので、同じ弾くような痛みでもある人は「痛くない」と感じるのです。

ケノンは使い続けてこそ意味があるので、無理して照射レベルを上げて痛みのイメージが先行して
使わなくなってしまうのはとても、もったいないです。

ですのではじめのうちは低いレベルから照射して、自分の痛みの感じ方や耐性を見ながら
だんだんとレベルを上げて行く方法がおすすめです。
しつこいようですが、冷やす作業もお忘れなく!

            

ケノンを使用している人たちの声

ここではケノンを実際に使用した人たちの口コミを下記をもとに紹介します。

・どのような効果を感じているのか。
・ケノンの購入にふみきった理由。

楽天市場

★★★★★
★★★★★

3ヶ月ほど使いました。正直な感想を書かせていただきます。

評判の良さは知っていましたが購入はかなりためらっていました。
しかし、永久脱毛に40万円近く費やしていたので「一筋の望みをかけて」ケノンを購入しました。

私は肌が強いので、初めからレベル10で照射し、効果はたった一ヶ月で出てきました。

しかも使い続けているうちに、明らかに翌日の毛の生え方が違っていました。
毛が伸びていてもチクチクしません。これには本当に感動しました。

ケノンは永久脱毛器ではないということを承知の上購入したので、
もちろん定期的に照射し続けますが、確実に毛量は減っているのでエステと比べてのこのお値段と効果には大満足です。

思春期の娘や姉妹にも紹介しました。
エステや脱毛サロンと違ってケノンなら私の体験を元に自信を持って薦められます。

★★★★★
★★★★★

ケノンを半年使用してのレビューを書きたいと思います。

小さいころから毛深く、剃る。抜くを繰り返してきたため足が汚くて猛暑でも足を出せませんでした。
でもエステはお金と時間がかかるので考えていませんでした。

正直、ケノンの公式サイトが派手だったのと、良い口コミが多すぎてなんだか胡散臭く感じていましたが・・・
金額面でもエステよりあきらかにお得だと思い購入。

使い方は説明書通りにやれば簡単です。
あと、しっかりと冷やすことを守れば私はとても痛いとか、ヒリヒリはありませんでした。

最初は様子を見るためにレベル1から始めていきました。

照射レベルが弱かったので、はじめはあまり効果を感じませんでしたが、一ヶ月経った頃から肌がつるつるになって、めちゃくちゃ感動しました!!

何よりもお風呂上りの水の弾き方が違う!長年の悩みだった、ウデもワキも綺麗になりました。
根気よく続けると必ず結果は出ますよ♪

悩むよりもまずは買って試してみることをおすすめします!
エステサロンよりは確実に安いし、お値段以上の価値があります。

amazon

★★★★★
★★★★★

自分の光の当て方が下手なのかな?とも思うのですが、
脱毛効果を感じる場所が分かりづらいところがあります。
バラバラというか・・・

全体に効果を感じるには一定の期間も必要だと思うので、地道な作業だと感じた。

私が面倒くさがりなので、その面ではエステ脱毛が楽だとは思うけどやっぱりお金の面ではケノンの方が断然安い。

★★★★★
★★★★★

脱毛サロンも検討していましたが、予約が自分の好きな時間に取りづらかったり、
高額なお値段なのでケノンの購入を決めました。

まずはお肌の様子を見ながら気になるところに照射してみました。

私の毛の状態はとても濃く、カミソリで剃ってもきれいには剃れず
翌日の昼過ぎにはもうチクチクしていたので処理する意味さえあるのかと感じていました。

ケノンを使ってからは指を含む手の毛はたったの3回で生えなくなり、
脇も毛の太さが薄くなったとわかるほど生えるスピードも遅くなりました。

肌を撫でてみてもチクチクはほとんど無くなりました。

デリケートゾーンに関しては、濃いからか痛みがあるので弱いレベルで照射しています。
なので目を見張るほどの効果はまだ感じられていませんが、あきらかに毛質は変化しました。

ちなみに照射レベルはデリケートゾーン以外は9か10で行っております。

レベルが高い分、多少バチン!!という衝撃を感じますが保冷剤で冷やせばそれほど痛みは感じません。
痛みがあるって購入前の口コミで見ましたが、自分の肌の強さとか冷やすとか、
そういうことを守ればそこまで不安に思わなくても良いと思います。

効果は実感しているので継続して使って、全身ツルツルを目指します!満足です。

ケノン公式サイト愛用者レビュー

★★★★★
★★★★★

ケノンを購入した理由は価格と手軽さ。

家庭用脱毛器が初めてで痛みがいちばん不安でしたが、
説明書を見てレベル6から始めましたが痛みは感じませんでした。

まだ長期間ユーザーではありませんが、購入前と比べて確実に毛が薄くなったので
レビューさせていただきました。

それと効果を期待して。

脱毛はサロンでもそうですが、途中で止めたら意味が無いので
効果を感じながら頑張って続けようと思います。

正直なところ、ほとんど大きなマイナス評価が見当たらなかったことに少し・・・驚きました。
同じ商品でも、人それぞれ感じ方は違うので、もっと否定的な意見もあるかなと思っていたのです。

肯定的な意見を見て感じたのは、無理をせず、正しい使い方をしている人たちが
満足した脱毛効果を感じている割合が多かったです。

とはいえ、体質による個人差もあり、
絶対的な効果を示しているわけではありませんので、ひとつの参考になればと思います。

また、下記のyoutube動画は視聴回数も多く、ケノン購入の参考におすすめです。
ぜひご覧ください。

家庭用光脱毛器使用動画

ケノンの脱毛方法

まず、脱毛の種類は大きくわけて下記の5つです。

  • 医療レーザー脱毛
  • 光脱毛
  • ニードル脱毛
  • ワックス脱毛
  • シェービング(カミソリ)

光脱毛は「フラッシュ脱毛」「フラッシュ脱毛」「プラズマ脱毛」「ライト脱毛」・・・などなど
機械や光の出力の違いで呼び方が違いますが、これらはすべて光脱毛のことです。

光脱毛とは、黒い色素に反応する光を毛乳頭と毛母細胞にあてて毛の発育を抑制し、脱毛を促す脱毛方法です。
ケノンは“インテンスパルスライト方式”と呼ばれる光脱毛です。

光脱毛はレーザー脱毛の光と比べると光の出力を出すレベルが限られているので、回数を重ねてこそ脱毛効果を感じますが、
しっかりと続ければきちんと効果の出る安心な脱毛方法です。

レーザー脱毛と比べて痛みが少なく、肌が弱い人でも安心して脱毛を行えます。

光を肌にあてるときはフラッシュ(光)が目にダメージを与えないように、
セットされているサングラスを必ず装着してください。

エステ脱毛のように、光の照射時にジェルなどを塗る必要はありませんが、
トラブルなく脱毛している人は男女関係なく冷やしながら光をあてています。

エステサロン脱毛・医療脱毛とどう違う?

ケノン、エステサロン脱毛、医療脱毛の違いは主に下記の3つです。

  • 機械から出力される光のパワー
  • 金額
  • 痛み

光脱毛もレーザー脱毛も、黒い色素に反応して脱毛を行う仕組みは同じです。

出力される光のパワーに違いがあるのですが、光脱毛はさまざまな波長を広範囲で照射するのに対して、
医療レーザーは波長が一定で、集中して照射を行います。
レーザーの方が光よりも力が強いので、サロン脱毛と区別するために“レーザー”という呼び方をしています。

レーザー脱毛の場合は、毛根に強いダメージを与えることができるので、毛が生えてこない状態を長くすることが可能ですが、
光の強さと痛みは比例する場合が多く、アフターケアが必要になる場合もあります。
そのためレーザーの光は医療機関でしか扱えず、保険適用外なので費用も高くつくのです。

たとえ大金をかけてもサロンへ通い続ける労力はかかりますし、担当さんと相性が合わない・・・という話もよく聞きます。
金額や痛みなどの面から、精神的にも負担の少ない光脱毛に切り替える人もいるようですね。
ケノンは自分主体で脱毛ができるので、脱毛サロンや医療機関での脱毛に不安を感じる人に合っていると思います。

ケノンの使い方

ちゃんと自分でできるのだろうか・・・と不安を感じている人のために、
正しいケノンの使い方や注意点を書いていきます。

ケノンは下記の点に注意して使用することで脱毛効果をしっかりと感じられます。

  • 1.伸びた毛はシェービングして短くしておく
  • 2.カートリッジを装着するときはしっかりと奥までおしこみ、ぐらつきが無いか確認する
  • 3.電源スイッチを入れた際、画面に『脱毛モード』という表示が出ているか確認する
  • 4.ディスプレイに表示されている『照射レベル』の確認を必ず行う
  • 5.光を照射するまえに脱毛部分をしっかりと冷やす
  • 6.照射口は肌に対して平行にしっかりと密着させる

初めてケノンを使用する場合や毛が濃い部分の脱毛を行う際は、必ず低いレベルで様子を見ながら照射を行いましょう。
自分の肌の状態を見ずにいきなり高いレベルの照射を行うことはおすすめしません。

脱毛効果を実感するために、ケノンが正しく動作しているかや、カートリッジがカチッとはまっているかを確認することも重要です。
照射口と肌が平行になるように意識して照射しましょう。

ちなみに、ケノンのカートリッジは光から皮膚までの距離が短い設計なので安心・安全です。

下記の動画はケノンを上手く使っていてわかりやすいです。
ご参考ください(^^)

セルフ全身脱毛動画

自己責任が伴います

ケノンは日本人の肌を考えて開発された安全性の高い脱毛器です。

ですがやはり自分で脱毛を行うからには責任が伴います。
これはケノン以外の家庭用脱毛器でも同じことが言えると思います。

自己責任と言うと、なんだか身構えてしまいますが、
つまりはどの脱毛を行う場合でも、自分でトラブルを未然に防ぐ意識が大切だということです。

肌が弱いのに、いきなり出力の高いレベルで照射することは、もちろんリスクがありますし、
脱毛を行った肌のケアを行わないことは肌トラブルを自ら招いているようなものでしょう。

自分の肌のことは自分にしかわかりませんし、肌はとてもデリケートな部分です。
そのことを忘れないようにしましょう。
しかもケノンの場合は自分で光の出力を変えられるので、より慎重さが必要です。

照射後の保湿をしっかり行うこと、日焼けをしないようにすることも肌トラブルを最小限におさえる方法です。

肌が敏感な人は使える?

ケノンは敏感肌やアトピーの肌に使えるのでしょうか。
正直なところ、実際に使ってみないとわからないと答えます。

その理由としては、敏感肌やアレルギー体質、アトピー性皮膚炎の人でも、ケノンでちゃんと脱毛できている人たちもいますし、
皮膚は強いのに、正しく使わなかったためにトラブルがある人もいるからです。

筆者がいちばんおすすめしたい方法はケノンを使うかどうか自己判断はせず、
皮膚科でケノンの光脱毛を行ってよいか相談してみましょう。

そして不安で仕方ない人は無理してケノンは購入せずに、医師がいる医療レーザー脱毛サロンをおすすめします。
不安があるままケノンを購入するのはお金がもったいないです。

ケノンは正しい使い方をすれば効果を感じられる製品です。
肌が敏感な人はレベルの低い光から様子を見たり、無茶はしない・冷やす・肌を保護することを徹底的に守りましょう。

脱毛記録をつける

ケノンの効果を実感している多くの人は、一定の期間で続けて照射を行っています。

脱毛は間隔が空いてしまうのが一番良くないので、ぜひ脱毛記録をつけましょう。
どこに、どのレベルで照射したのか把握しておくと、次脱毛するときにスムーズです。

記録とは言っても難しく書く必要はなく、照射した日付と照射部位の2つだけでOKです。

それにプラスして、照射レベルによって肌に変化があったか、連続照射を行ったかなどを書き留めておくと、
次にどのレベルであてようか効率よく自分の中で計画が立てられました。
ちなみにケノンの説明書にも記録表はありますが、足りないので自分でノートを購入しましたよ。

脱毛記録をつけることでどれだけ脱毛効果が出ているかがわかるので、モチベーションがあがりました♪

ケノンってどんな脱毛器?

ここまでケノンの脱毛効果を中心に書いてきましたが、そもそもケノンはどんな脱毛器なのでしょうか。
まず特筆すべきはケノンは“日本製”の安全な脱毛機器だということです。
日本製のメリットを下記に記載しました。

  • 日本人の肌に合わせて開発されているので安心
  • 万が一故障や不安な点があった場合のサポートが日本語で対応可能
  • 日本語表示のディスプレイは操作がしやすく、安全性が高い

ケノンを誰もが抵抗なく安心して使われている理由のひとつに、脱毛の光の出力を決める心臓部のコンデンサが、
日本の大手企業の製品という信頼性です。

さらにケノンが他の家庭用脱毛器と大きく差をつけている点が、使用者のレビューが反映された脱毛器だという点です。

購入者、愛用者ともに多いケノンには日々数多くの口コミが寄せられています。

さまざまな意見をもとに改良を重ねた結果、家庭用脱毛器の中でも光の照射面積やスピード、
パワーのすべてが最高で最速です。

実際に使ってみて満足する人が多いからこそ口コミで良い評判が広がり、多くの愛用者がいるのですね。

すごい!!!(^^)b

脱毛完了期間は?

ここでの脱毛が完了した状態とは、2週間に1回のペースでケノンを使用して、
ケノンを最後に使用した日から数カ月間、毛の処理をしなくても気にならない状態とします。

脱毛効果の感じ方には個人差がありますが、早くて約半年後には脱毛が完了する人もいます。
ちなみにケノンでは平均して1ヶ月後には毛が生えてこなくなったという声が多いです。

照射を続けていくうちに、毛穴がとじてくるので肌がなめらかになるので、細い毛が生えてきたとしても、気になりません。

毛の生え変わりにはサイクルがあるので、毛の処理が不要になるほどの状態にするには、
まずは半年を目安に期間が途切れることなく光をあててくださいね。

他の脱毛器との違いは?

ここではケノンと比較されることの多い
「脱毛ラボ・ホームエディション」「ブラウン 光美容器 シルクエキスパート」(2019年度最新版)を紹介します。

ケノンにない機能をそれぞれの特徴として挙げていきます。
ご参考ください。

家庭用脱毛器比較表

ケノン 脱毛ラボ ブラウン※1
パワー調節 10段階 5段階 10段階
ひげに使えるか ×
重さ 120g 277g 325g
照射面積 ラージ:7㎠
エクストラ:9㎠
4.16㎠ 3.0㎠
照射回数※2 50万回 30万回 40万回
カートリッジ交換 不可 不可
照射までの間隔時間 5秒 1秒 1~2秒
参考価格 69,800円(税込) 70,178円(税込) 80,780円(税込)

※1:ブラウンは「ブラウン シルクエキスパート PL-5117」(2019年度最新版)です
※2:照射回数は最大出力で行った場合の回数です

脱毛ラボ・ホームエディション

脱毛ラボホームエディション画像

金額

70,178円(税込み)

特徴

・30万発可能(全身脱毛約300回分)
・脱毛サロン“脱毛ラボ”が開発した商品
・冷却機能がついている
・持ち運び可能
・1年間の保証付き
・楽天市場 脱毛器 デイリーランキング 第3位

口コミ①

効果はまだ実感していませんが、使ってみると毛がやけている?感じがしてパワーがすごいなと思いました。

クーリング機能はひんやりして痛みはあまり感じませんでした。

痛みを感じないのが少し不安ですが・・(効果があるのか)その分続けられそうなのでしばらく使ってみて様子を見てみます!

口コミ②

値段は安くないので購入はかなり迷いましたが、脱毛サロンが出している商品ということと、

冷却効果を決め手に購入しました。

まだ日が経っていないので大きな効果を実感するのは今からだという期待を込めて星5をつけておきます。

ブラウン 光美容器 シルクエキスパート

ブラウンシルクエキスパート画像

⇒金額

80,780円(税込み)

特徴

・脱毛ラボ・ホームエディション同様、30万回の照射が可能
・肌に色に合わせて光を自動照射
・数々のデザイン賞を受賞した持ちやすいデザイン
・お洒落なポーチが付属される

口コミ①

使用した感じはゴムで弾かれるような痛みがあります。
続けて照射できるところが便利だと思いました。

光を打ったところは1週間位経ったことに毛がスルっと抜けて効果を感じました。
ただ、私の場合はある程度エステで処理済なので効果を早く実感できたのかなと思っています。

お値段は高めだと思いますが、私は効果を感じました。

口コミ①

週1で4回、約1ヶ月使った感想です。

使用した感じは時々痛い?というか熱いと感じますが時間が経てばおさまります。
脱毛の効果としてはほとんどむだ毛は目立たなくなりました。

それから継続して週1で使用していますが、回数を重ねるほどむだ毛の生えるのが少なくなっているのを実感しています。

ライトが私には眩しすぎるので、サングラスは必須です。
自分で用意したので・・この値段で付属品に無いのは残念に思いました。

ただ、オンのボタンが無くすぐに使えるようになる仕様が驚きでした。。。
ついてくるお洒落なポーチ・・・
最初は別にいらないと思っていましたが収納にとっても便利。あって良かったです。

先端部分を交換するカートリッジ式

カートリッジとはフラッシュが放出されるケノンの先端部分のことで、交換式です。
ですのでカートリッジを個別で購入すれば、複数人でケノンを使い分けることができるのです。

ケノンは持ち手部分先端のカートリッジを交換してレベルを調整して脱毛します。
カートリッジは美顔器用も含めて5種類あり、照射回数やレベル、脱毛したい箇所、面積によって使い分けられるようになっています。

例えば、最も広い照射面積のエクストララージのカートリッジは、税込み9,800円で広範囲の脱毛が可能です。
エステサロンや医療レーザーの金額と比べてみてください・・・
とてもお得ですよね!

ケノンの照射面積の広さは下記の公式ページにてご確認ください。

家庭用脱毛器比較表

ケノン 脱毛ラボ ブラウン※1
パワー調節 10段階 5段階 10段階
ひげに使えるか ×
重さ 120g 277g 325g
照射面積 ラージ:7㎠
エクストラ:9㎠
4.16㎠ 3.0㎠
照射回数※2 50万回 30万回 40万回
カートリッジ交換 不可 不可
照射までの間隔時間 5秒 1秒 1~2秒
参考価格 69,800円(税込) 70,178円(税込) 80,780円(税込)

※1:ブラウンは「ブラウン シルクエキスパート PL-5117」(2019年度最新版)です
※2:照射回数は最大出力で行った場合の回数です

         

脱毛サロンとくらべてみた

比較検討する女性画像

実際にケノン購入と脱毛サロンのどちらにするかで悩む方は多いようです。

脱毛方法も同じ光脱毛なので迷ってしまうのも無理はないでしょう。
私の体験を元に、脱毛サロンの弱点を下記に記載しました。

  • 【費用面】都度払いコースで契約した場合はその都度お金を支払う必要あり
  • 【労力面】サロンへ行く度に自分の予定をまるまる変更しないといけない
  • 【サロンとの相性】担当さんとあまり気が合わず・・・せっかくの脱毛の時間が苦痛という声も。
  • デリケートゾーンなどを見せないといけない恥ずかしさ。

もちろん感じ方には個人差があると思いますが、ケノンには上記のマイナスポイントを感じませんでした。

ケノンなら、お金がかかるのは最初の購入代金のみで労力はかかりません。

脱毛サロンでは、平均して10回以上通うことでサロン通いが必要なくなると言われています。
期間で言うと約2年もかかります。
金額もケノンの代金は余裕で越えます。

しかもこれだけの期間をかけても脱毛効果には個人差があり、満足した効果を感じられないまま消化回数が終わってしまうことも。
サロンが終了した後でも毛が生えてくる話もよく聞きます。

そして先ほど、ケノンは購入者の意見や口コミをもとに改良が重ねられているとお伝えしましたが、
実はその貴重な意見の中にはなんと、元エステの店員さんや、現役で働いている方からの意見も。 ケノンは脱毛に知識があるプロにも認められて、購入され愛用されているのです。

ケノンの仕様

  • 本体のサイズ⇒縦21.5cm×横28.5cm×高さ9cm
  • カラーバリエーション⇒シャインピンク・パールホワイト・シャンパンゴールド・つや消しゴールド
  • ハンドピース(カートリッジをつけて脱毛する機器)の重さ⇒120g
  • ケノン全体の重量⇒1.6Kg

サロンの大きな機械と比べたら脱毛効果にそこまで差はないのに、とてもコンパクトです。
大きさも丁度良く、見た目がとてもスタイリッシュで、インテリアに華を添えてくれます。

ケノンの購入を検討している方へ

ケノンは税込みで69,800円です。

同様の家庭用フラッシュ脱毛機器の中では照射回数、照射面積がダントツ上回っている中にもかかわらず7万円をきっています。
安定した購入台数を出しているからこそ、良心的な金額が設定できるのでしょう。

また、学生さんなど一括で購入するのは難しいという場合でも、ケノン指定のショッピングローンに申し込めば、月々3,000円からケノンが手に入りますよ。

光脱毛サロンの分割よりダンゼン安いです。

販売店2つの違いは?

「ケノン」と検索すると、エムロック社とアローエイト社の2つの会社によって販売されていることがわかります。

最初検索した時は「え??偽物!?」と混乱しました。
そういう人は多いのではないでしょうか。

調べてみると、実はこの2つのサイトはグループ会社で、代表取締役は同一人物、会社も階違いの同じビルということがわかりました。

考えられるのは、目につく回数を増やすことで認知度を広めたいという意図があることと、
商品に自信を持っているんだなと感じました。

2社ともケノンの販売を行っていますが、他に手掛けている事業がそれぞれ違います。
会社やサイトは違いますが、ケノンの販売価格は1円の違いもありませんし、1年保証という期間にも差はありません。

このような販売方法は他に多くは見かけないので、ケノンに対してまだまだ怪しむ人も多いようですが、
グーグルの検索結果に怪しいサイトが2つも安定して上位に上がることはまず無いので、安心して利用してくださいね。

ケノンを購入するメリット

ケノンを購入することで私が期待したことは・・・

ケノンを購入することでお金の節約ができる。

次に自分の肌をカミソリで痛める回数が減る。

脱毛サロンなどに通い詰める労力と憂鬱さがなくなる。

でした。

ひらめき画像

どうしても最初だけ費用はかかりますが、その後にかかるお金や労力、体毛はどんどんマイナスになっていきます。

プラスになっていくのは、脱毛効果を感じることで手に入る“自信や喜び”です。

自分のペースで、しかも自宅で、たった2週間に1回のペースで、エステサロン並みの脱毛ができる。
以前は考えられなかったことです。
光脱毛をしたければ難儀をしてサロンに行くのが当然でしたから。

それから現在も変わらず、数多くの脱毛器や脱毛する場所が提供されています。

もちろんメーカーやサロンごとに長所や自信があります。
ケノンもその中で同じように自信をもって販売されている商品のひとつです。

自信がある理由は『購入者の声』にきちんと向き合っているからだと思いますし、
ケノンは自宅でできる脱毛器として不安を極力少なく、負担を少なく使用できるように考えられた脱毛器です。

半年後の自分の肌が今よりもっときれいに、
いえ、とてもきれいになっていることをイメージしてぜひケノンを試してみてほしいと思います。

      女性ユーザー300×250      
ミクリヤ

記事が良いと思ったら、下のボタンからシェアお願いします!