メイクの基本

初めて女装メイクを始める際、何を用意したら良いか迷いますよね。
ここではまず女装メイクを始める前に準備しておきたいアイテムを紹介します。

  • 化粧下地
  • ファンデーション
  • コンシーラー
  • リキッドファンデーション
  • 眉用ペンシル
  • アイシャドウ
  • アイライナー
  • ビューラー
  • マスカラ
  • カラコン
  • チーク
  • 口紅
  • リップグロス
  • つけまつげ
  • アイプチ

ざっとこのような感じでしょうか。
メイクに慣れてきたらどんどんアイテムは増えていきますし、メイクのバリエーションも増えていくことでしょう。

その他にはメイク落とし専用のオイルやシート、洗顔料や化粧水などのスキンケアもそろえておくと安心です。

道具がそろったら後は挑戦するのみ!
楽しむことから初めてみましょう。

大久保

女装メイクだからと言って気負いしすぎず、楽しんでメイクをすることが上達への近道だよ!

スキンケアについて

女装メイクの方法を説明する前に、スキンケアの重要性を説明します。

“スキンケア”とは顔を洗った後に皮膚を良い状態に保つため、化粧水や乳液などをつけて手入れを行うことです。女装メイクは女性のメイクと比べるとどうしても厚塗りが必要です。

そうなると肌への負担は大きく、肌荒れを起こしてしまう方もいるでしょう。 肌を綺麗に保つことでメイクノリも良くなり綺麗に仕上がります。

スキンケアは女装を続けていく上で、意外と大切なことなのです。

大久保

乳液は化粧水後のお肌の乾燥を防ぐ、フタのような役割をしてくれるよ。

まずはしっかり洗顔

メイクをする前に洗顔フォームで顔の皮脂や、汚れをしっかりと落としましょう。 メイク前に洗顔を行うことで次に控えるメイクのノリが良くなりますよ。

そして女装をするとメイク落としという行為がついてまわるので、毛穴奥の汚れを落とすことは大切なことになってきます。
合わせて、肌を綺麗に保つことができるので肌荒れを事前に予防する効果もあります。 普段からニキビなどの皮膚トラブルに悩んでいる場合は、その悩みが改善される可能性もあります。

大久保

男性の肌は女性と比べると皮脂の量が3倍出ていると言われているよ。 綺麗な肌は、女装子としても男性としても自信がモテるようになるね!

ミクリヤ

洗顔をして清潔さを保つことはメリットが多そう♪

ヒゲはきちんと剃る

ヒゲは女装メイクの大敵!
あなたの理想の男の娘になるために、ヒゲ処理はしっかりと行いましょう。

ヒゲ処理は、肌にダメージを与えないことが大切です。
ダメージを少なくするためには、肌を濡らした状態でシェービング専用の泡やジェルなどで肌を保護してから剃ると肌を傷めません。 同時に毛を柔らかくしておくことができ、綺麗に剃ることができます。

二つ目のポイントはカミソリの刃の数です。
自分の肌の強さと毛の量に合わせて、三枚刃、四枚刃といろいろな種類から自分に合ったカミソリを見つけてください。 刃が多くなるほど、深剃りができるようになります。

大久保

最近ではカミソリ後の肌を落ち着かせてくれるローションも充実しているから、安心してヒゲの処理ができるわね。

化粧水や乳液で整える

「メイクなのに化粧水や乳液まで必要なの?」

意外なことかもしれませんが、女装子を続けるために必要な作業です。

化粧水の役割はメイクでダメージを受けた肌を化粧水で潤して保護することです。 化粧水後の肌は乾燥状態なので、乳液で肌に蓋をします。 これでスキンケアは完了です。

ちょっと手間ではありますが、このケアを行うだけでメイクというダメージから肌を回復させることができ、いつでも綺麗にメイクをすることができますよ。

ミクリヤ

せっかく女装をするなら、何より自分が満足してさらに見た人を喜ばせたい! 化粧水やローションを使って、いつでも肌をベストな状態に保つことにしようっと。

女装メイクの土台づくり

ヒゲ処理が完了したら次は女装メイクの土台づくりです。

ヒゲが濃くても、肌に自信がなくてもメイクで隠すことができるのが面白いところです。女性のような綺麗な肌はメイクで作ることができますよ。

化粧下地

化粧下地はメイクをするうえでとても頼もしい存在です。
下記に化粧下地の良い点をまとめました。

  • ファンデーションのノリが良くなる
  • 毛穴のアラを整えてカバーしてくれる
  • 皮脂で化粧崩れを防いでくれる
  • 下地の色によっては肌の色を補正することもできる
  • 乾燥や紫外線からお肌を保護してくれる

特に化粧下地はファンデーションなどの肌へのダメージから守ってくれる役割があります。

例えるなら、「ご飯を食べる前に野菜を食べてから」とよく聞いたことはありませんか。 化粧下地もそんなイメージで、メイク前のワンクションで肌を外部からの刺激から肌を守ってくれます。

一日中肌へ触れる時間が長いものでもあるので、肌に優しいタイプのものを使うようにすると安心ですよ。

コンシーラー

女装をする際に隠しておきたいのが青ひげなどの男性的な部分ではないでしょうか。固形状のコンシーラーを使用することで、女装をする際にデメリットになる点をしっかりカバーできます。

全部で4種類の形状に分類され、使用したい場所や目的で使い分けることができます。

    コンシーラーの種類
  • ペンシルタイプ

    →小さなシミを隠す時、また唇の周りのくすみ

  • スティックタイプ

    →しみやニキビなどしっかりとカバーしたい部分

  • クリームタイプ

    →目の下のくま、顔全体のくすみ

  • リキッドタイプ

    →オールマイティーにどこの部分でも使える。

隠したい部分の広さによって使う量が変わっていますね。 使い方は簡単で隠したい場所にそのままぬってなじませたり、指でポンポンとピンポイントにぬりこむだけでOKです。

ひとつ注意点として、コンシーラーを使う順番に注意しましょう。

パウダーファンデーションを使う場合は直前に使用し、リキッドファンデーションやクリームファンデーションを使う場合は、コンシーラーはその後に使用しましょう。

そこまで神経質になることはないのですが、順番を守ることでメイクの仕上がりも変わります。

大久保

どのタイプを選んでも基本的に同じですが、初心者に使いやすいのはスティックタイプだよ。 迷う場合はまず、王道の固形ステイックタイプを使用すればOK!

ひげ剃り後を隠したい場合は舞台用のコンシーラーをおすすめします。

パウダーファンデーション

パウダーファンデーションは初めてメイクをする人でも使いやすく持ち運びも可能で、外出先でも手軽に化粧直しができるメリットがあります。

また、脂っぽい肌の人には特におすすめです。

色の種類も豊富で、自分の肌に合った色を選ぶことができます。

大久保

もし色選びがわからない場合は、ほとんどのパウダーファンデーションに『標準色』が設定されているので標準色を選んでおけば大きな失敗はないよ!

リキッドファンデーション

リキッドファンデーションはカバー力があるのが大きな特徴です。 液状なので肌が乾燥しやすい人に特におすすめです。

使い方は手全体を使用、または専用の筆やスポンジを使用します。 パウダーファンデーションと比べると塗り方にコツが必要ですが、カバー力と持ちの良さが気にいる人も多いです。

塗る量の調整や塗り方に少しの慣れとテクニックが必要になりますが、場数をふんでいけば慣れていきます。 自分流で楽しみながらメイクすることが一番です。

唯一のデメリットとしては持ち運びがしづらいという点がありますが、上手に塗ることができれば何もつけていないかのような自然なカバー力が魅力です。

大久保

手のひらと肌を密着してぬるようにすると、より密着して本格的な仕上がりになるわ。

クッションファンデーション

メイクに慣れてきたらこちら、クッションファンデーションもおすすめです。現在メイク好きな女性の間でも爆発的な人気を誇っています。

クッションファンデ?と初めて聞く方もいると思います。
見た目は印鑑の朱肉の部分で、スポンジの部分にたっぷりとリキッドファンデーションが含まれているタイプの化粧品です。

これまでリキッドファンデーションは持ち運びができないというデメリットがありましたが、クッションファンデーションはリキッドなのに持ち運びが簡単にできてかつ、パウダーファンデーションよりキレイに仕上がるという点を両方兼ね備えてしまいました。

種類によっては、肌にのせた時に液状からサラサラの感触に変化するクッションファンデーションもあり、たったひとつで何役もこなしてしまうのが大人気の秘密です。

アイメイク編

アイシャドウ

女装メイクではアイシャドウが大きなポイントです。

難しそうだと感じる人も多いとは思いますが、アイシャドウパレットに入っている色を順番どおりまぶたにのせていけば簡単に綺麗に仕上がりますよ。

※アイシャドウケースの裏にも順番が記載されています。

大久保

指の方がアイシャドウを塗りやすいよ。
ちゃんと洗って清潔な状態でね!

アイシャドウの基本は明るい色をまぶた全体に塗って、二重幅の部分に暗めの色をのせていくイメージです。 アイシャドウの箱にも塗っていく順番がのっているので参考にしてみてください。

最初は慣れが必要ですが、場数をふむほど上達していきます。 楽しんでやっていきましょう!

大久保

おすすめのアイシャドウは女子にも愛用者が多いキャンメイクのアイシャドウだよ。簡単に女の子っぽさが実現できるからぜひ試してみてね。

安いのに使いやすくて色も可愛くてお気に入り♪

涙袋メイク

涙袋とは目のすぐ下にある膨らみのことで、涙袋が大きいほど目が大きく見え、色っぽく女性らしい印象を与えることができます。

もともと涙袋が目立つ方はアイシャドウなどで光をのせるだけでOKですが、ここではメイクで涙袋を作る方法を記載します。

    涙袋メイクのやり方
  • とても薄い色のアイライナーで目の下に影を書く
  • 綿棒でラインをぼかす
  • アイシャドウとセットになっているキラキラしたパウダーで光を足す
大久保

キラキラパウダーは目頭に入れると目を大きく見せる効果があるよ!多くの女性が使っているメイクの裏ワザだよ。

アイライナー

アイライナーは目の輪郭に沿って線をひくことで、自分の思いのままに顔の印象を変えることができるメイク方法です。

種類は主に3種類で、鉛筆タイプのペンシルアイライナー、筆状のリキッドアイライナー、クリームアイライナーです。
それぞれの特徴を紹介していきます。

①ペンシルタイプ

初心者に使いやすいのはこのペンシルタイプです。
ペンシルタイプは芯がやわらかくて書きやすいので、線がずれても上手く修正することができます。

大久保

ペンシルやクリームライナーはまぶたを埋める面積が広くなるので、初心者がやりがちな目のキワを埋めてしまって目が小さく見えてしまうことがあるので注意しよう!

②リキッドタイプ

ペンシルライナーに慣れてきたらリキッドアイライナーを使ってみましょう。

リキッドアイライナーは細くラインがひけるというメリットがあるので、いつもと雰囲気を変えたい時やセクシーな雰囲気を出したい時に活躍します。

ミクリヤ

アイラインは慣れてしまえば簡単にラインをひくことができるので、とにかくチャレンジあるのみだよ!僕もだいぶ慣れてきて今となってはアイライナーを引くのが一番楽しいな。

大久保

深いブラウンなら少しくらい失敗しても気づかれにくいよ!

クリームアイライナー

クリームアイライナーはペンシル、リキッド、ジェルと、3つのアイライナーの長所がひとつになったライナーです。

ペンシルタイプよりも書きやすく密着度が高いため、リキッドほどキリッとした印象にはしたくないけれど、ペンシルの柔らかさでは物足りないというときにおすすめです。

こちらもペンシル同様、初心者に書きやすいです。

大久保

私がいちばんおすすめするのがこのタイプ。リキッドは不安というときに使えるよ♪

大久保のアイライナー引き方講座

その1

タレ目風アイライナー

女装メイクでは男性にはない可愛さをタレ目風にラインをひくと可愛くなるのでおすすめです。

このようにアイライナーの線で目の印象を大きく変えることができるので便利です。

その2

キャットライン

リキッドアイライナーは女性に人気の跳ね上げラインが綺麗に仕上がります。 跳ね上げラインとはいわゆる猫目になれるで、可愛く仕上がるので女装の際にもおすすめです。

ミクリヤ

メイクに慣れると自然にできるようになったよ!

ハイライトの効果

ハイライトとは顔の一部分に光を取り入れることで艶を出し、小顔・美肌を叶えるメイク方法です。パウダータイプのハイライトが使いやすいですよ。

初心者は下記の順番でハイライトを入れてみましょう。

  • 鼻筋に沿って細く縦に入れる。
  • おでこの中心
  • 涙袋の下、頬骨の高い部分
  • あご
ミクリヤ

ハイライトを入れる前と後では、顔の印象が変わったことがすぐにわかるからメイクには欠かせない!

女装メイクのチーク

女装メイクではチークは重要なポイントです。 なぜなら、チークを入れるだけで簡単に女性らしい雰囲気を出すことができるからです。

チークは顔色が良く見え、顔の作りを立体的に見せてくれるので 合わせて選ぶ色や入れ方によって小顔にみせてくれる効果もあります。

初めての場合はこちらもパウダータイプが使いやすいです。 選ぶ色で雰囲気が変えられるのもチークの使いやすさです。

初心者でも簡単なチークの入れ方は、笑った時にできる頬の一番高い部分に入れる方法です。

顔型別チークの入れ方

丸顔

丸顔
ポイント!

こめかみに向かって輪郭の外側に入れましょう。頬骨より高めに入れるとよりgood!

面長

面長
ポイント!

頬骨よりもほんの少しだけ下の位置に、丸くチークを入れるとバランスがよくなります。

エラがある場合

エラがある場合
ポイント!

少しだけ慣れが必要ですが、自分の元々もっている顔の形に合わせて入れ方を変えるだけで、 自分の魅力がさらに引き立ちますよ。

チークの色選び

チークは自分がなりたい雰囲気によって色を選ぶことができます。

  • ピンク

    →可愛らしさが強調される。

  • オレンジ

    →健康的でハツラツとした印象に。

  • レッド

    →大人っぽい印象に。

  • ブラウン

    →落ち着いた大人な印象に。合わせて小顔効果もあります。

  • ラベンダー

    →肌に透明感が出て儚げな印象に。一気に女性らしさが出ます。

大久保

ふんわりと入れるのがポイント!つけすぎに注意してね

大久保

チークに付属しているブラシでもいいけど、チーク専用の大きめのブラシを使うとプロのような仕上がりになるよ

眉毛

眉毛は顔の印象を大きく決める部分です。
極端に形を変える必要はなく、毛の流れを整えるだけで印象はだいぶ変わります。

    使用するもの
  • 眉毛用のハサミ
  • 毛抜き
    あるとさらに良い!
  • 眉毛用のコーム
  • 眉毛用シェーバー

眉毛剃りで手っ取り早そうなのがカミソリですが、カミソリは失敗してしまうと、取り返しのつかない状態になってしまうこともあったり、剃り跡が目立ったりして管理人の経験上、あまりおすすめしません。 “抜いて切って整える”という方法が失敗が少ないです。

大久保

毛抜を使用すると、次に生えてくるのが遅くなるというメリットがあるよ!下記は失敗が少なかった方法をまとめたよ。

ただし、全く眉毛の処理をしたことが無い人は、要らない毛が多くあると思うので、処理が必要な面積が広い部分はカミソリで一気に剃ってしまう方が早く済みます。

    眉の手入れ手順
  • 眉毛の下の毛を毛抜で丁寧に抜いていく
  • 眉毛にボリュームがある場合はコームとハサミを使って、コームからはみ出した部分をカットする
  • 眉山と黒目の位置は同じになるようにする
  • 眉の上は産毛を抜くくらいで下手にさわらないこと

コツは眉毛の上はあまり触らず、眉毛の下の毛を処理してください。 自分の目に合わせて平行に毛流れを整え、角度をつけたりせずというのがポイントです。

ミクリヤ

眉毛を手入れしているのとしていないのとでは印象がだいぶ変わって、清潔感がアップしたと言われたときは嬉しかったな~!

目を大きくする方法

カラコンをつける

カラーコンタクトは目の印象を変えたり、普段の自分ではない感じを出したいときなど、簡単に可愛く変身することができます。 そのときのメイクやファッションに合わせて色々な色を選ぶことができるのも便利です。

カラコンは、アイシャドーやアイライナーで目力をアップさせる前に装着するのがポイントです。 そうすることで、その後のアイメイクがしやすくなりカラコンも清潔な状態で装着することができますよ。

カラコンで憧れのうるうるした目元や力強い目力を実現することが可能になります。

大久保

カラコンは今やメイク道具のひとつに欠かせないほどのアイテムになったよね!

アイプチ

一重の場合でも整形するなんて極端なことは考えずアイプチさえ使えば簡単に二重になれますよ。
方法は二重にするための専用の液体をまぶたに塗ってテープ、またはプッシャーとよばれる棒を使って二重を作ることができます。

慣れるまでコツが必要ですが慣れれば整形要らずで二重になることができるよ。

ミクリヤ

経験上、テープははがすときちょっと痛いので“のりタイプ”をおすすめするよ。

つけまつげ

つけまつげをつけるメリットはすぐにまつげの長さを変えることができ、ボリュームを出してくれる点です。

以下手順です。

  • つけまつげの芯のふちにグルー(つけま専用の接着剤)を薄くぬる
  • グルーが乾いて液が透明になるまで待つ
  • 液が乾いたら目頭から1、2mm離した位置で液をぬった部分が目のキワから1~2mm離れた位置にまぶたに軽く押し付けるようにして自まつ毛と馴染ませましょう。
大久保

まぶたに軽くおさえつけながら微調整することで自然な仕上がりになるよ!

さらにうまく仕上げるコツ

※アイメイクが全部終わったあとにつけましょう。

※つけまをつける前にビューラーでしっかりとカールをしておきましょう。

口紅

口紅はスティック状で塗りやすく、すぐに華やかな印象になれるのでが、女装メイクではそのまま使用するよりリップブラシを利用して塗ることをおすすめします。

大久保

仕上げにリップグロスをつけると色っぽい唇になるよ。

女装時に役立つツールをいろいろご紹介

目薬

目薬一滴で瞳がキラキラ“可愛い女の子”の出来上がりです。

潤んだ瞳は恋愛にも良い影響を与えると言われており、実際に潤った瞳で微笑まれて嫌な気持ちになる人はいないのではないでしょうか。

ミクリヤ

美意識を保つことが必須のホストやキャバ嬢は、1日で1本目薬を使いきるとか。。
そのみんなが人気ナンバーワンって聞いたよ。

フェイスパウダーでさらに美人度アップ

フェイスパウダーはメイクの仕上げとして使用するアイテムです。 顔色が綺麗に見えるような加工がされており、メイク崩れを防いでくれます。

特にリキッドファンデーションを使用すると、肌にがっつりと色がつきます。 そこにフェイスパウダーをつけることで、肌を自然な色味に調整してくれます。

パウダーファンデーションが肌のアラを隠し、カバー力が強いのに対し、フェイスパウダーは軽いつけ心地で見た目も粒子が細かくサラサラとしています。 カバー力は弱いのでメインの使い方は仕上げ用です。

メイクを一通りした後、肌にベールをかけるイメージで使用すると重宝します。

パウダーファンデーションとフェイスパウダーは似ているようで使い方が異なります。 それぞれの違いを知って、使い分けることができればとてもキレイにメイクが仕上がりますよ。

マスクで目力アップ!

マスクをつけることで男性的な部分をすぐに隠すことができます。

例えばあごや頬骨などの男らしさが目立つ輪郭、鼻筋、ヒゲの剃りあとなどです。 自撮りの時もマスクをつけるだけで可愛い仕上がりになります。 大きいサイズのマスクを使用すれば小顔に見せてくれる効果もありますね。

アイメイクだけであれば女性的な雰囲気をすぐに出すことができるので、マスクをつけた状態で角度によっては女装だと気づかれないメリットも!

まさにマスクは女装する人が求める完全に女性にしか見えないという願望を叶えてくれるのです。 そうなると女装に自信がつき、行動も女性らしくなるでしょう。

大久保

女装に限らずマスクは今やファッションの一部として浸透しているね。

メイク後のケア

メイクは綺麗に落として次にメイクするときは

メイクを落とす方法

メイク落とし専用のクレンジング剤を使用しましょう。
クレンジング剤にはオイル・リキッド・クリーム・シートタイプなどありますが、洗い上がりの好み、肌の強さで決めても良いです。

また、肌が弱い人はあまり肌を摩擦しない方が良いです。 シートタイプ以外の方法でやさしく落としてください。

    メイク落としのポイント
  • 乾いた状態の清潔な手のひらで使用する
  • クリームタイプのクレンジング剤の場合は一度テッシュで優しくメイクを拭き取ると綺麗に落ちる
  • ぬるま湯で洗い流すのがポイント
大久保

下記は私のおすすめのクレンジング剤だよ!

メイク道具は綺麗に保とう

メイクを綺麗に仕上げるポイントとしてメイク道具を清潔にすることは大切です。

意外でしたか?
メイクテクニックよりもこの事が一番大事かもしれません。

なぜ大事かと言うと、スポンジやブラシが汚れているとファンデーションなどがつきづらくなり、ムラになってしまいます。 それどころか、清潔にしていないことで菌が繁殖して肌荒れの原因にもなってしまうのです。

ファンデーションスポンジの汚れは石鹸で十分に落とせます。
男性の場合は、毎日メイクをするわけではないのでメイクが終わった日に洗うことが理想です。 スポンジなどは何度も洗っていくうちに劣化してしまうので、新しく買い替えましょう。

女装メイクの魅力

回数を重ねていくうちに誰でも、自分に合うメイク方法がわかるようになります。

女装をするからには「男性だとは思わなかった!」と周りを驚かせたいですよね。
個人的な意見ですが、男性の方が細かくて繊細な作業が得意だと感じるのでメイクの上達も早いのではないかと思います。
プロのメークアップアーティストの中には男性も数多くいますよね。

あなたの魅力を生かしながら、興味があるメイクはどんどん挑戦していきましょう!
「これは無理」「似合わないかも・・」とあきらめる前に、ある意味“変身”を楽しみながら実践していくのがメイク上達の一番の近道です。

また、評判の良かったメイクはあなたの“おはこメイク”としてどんどん磨いていきましょう!
定番のメイクをひとつ持っているだけでそこからどんどん応用がきくようになります。

大久保

メイクとはいろいろな化粧品を使っての足し算・引き算だということを覚えておくと良いよ。

ミクリヤ

記事が良いと思ったら、下のボタンからシェアお願いします!