男の娘必見!ヒゲ対策方法

女装の天敵、青ヒゲ

女装する際に、最も重要なのが「ヒゲ」です。

どんなにかわいく目元を盛って、素敵な洋服を着ても、ヒゲや剃り跡が目立ってしまうと、一気に男らしくなってしまいます。

ヒゲは濃い人、薄い人など体質によってかなり個人差が出る部分です。
ファンデーションなどで隠しても、うっすらと目立つという人もいます。
どんなに剃っても、青くなって剃り跡が目立ちやすいという人や、ヒゲの伸びるスピードの速い人など悩みも様々です。

しかし、体質だからといって諦めるのはまだ早いです。

現在は、ヒゲを薄くするために様々なアイテムや方法があります。
どのようにヒゲを薄くしていくのか、アイテムをいくつか紹介します。
美しい女装のために「脱青ヒゲ」を目指すあなたを女子男はサポートします!

ヒゲが青く見える原因とは

ヒゲを剃るというのは通常、皮膚の外に出ている部分を剃り取る行為です。
腕や脚などの毛を剃る場合もその行為に関して変わりはありませんが、顔の皮膚は身体の皮膚に比べても大変薄く、しっかりと剃っても皮膚の中に残ったヒゲが青く透けて見えてしまうほどなのです。

しかし、それぞれ個人差はあります。
青く見えずにつるんとした肌の持ち主もいますよね。

ヒゲの太さは人それぞれ違うので肌に透けにくいほど細い毛の方もいますし、
肌の色でも見え方は変わります。
色黒の人に比べて肌の白い方はヒゲが青く見えやすいのです。

上手な深剃りで女装力アップ!

あなたのシェービングは正しい方法ですか?
もしかするとヒゲそのものの濃さ以外にも下手なシェービングのせいで深い青ヒゲにしてしまっているかも...

正しい方法を学べば改善するかもしれないその青ヒゲ。
騙されたと思って一度あなたの普段のシェービングと比べてみましょう!

剃る前のヒゲは濡らしてしっかり柔らかく

ヒゲは水分を含んで膨張する性質があります。
シェービング前に水またはぬるま湯でしっかりヒゲを濡らしておくことで柔らかく剃りやすいヒゲに。

逆に乾いた状態のヒゲは、同じ太さの銅線と変わらないほど固いものだと言われています。
ですから乾いた状態のヒゲを剃る行為は肌を危険な状態に晒し、
さらにはカミソリの刃も刃こぼれを起こしてしまう可能性が高まるのでシェービング前はしっかりヒゲを濡らしておきましょう。

シェービング剤を忘れずに付けよう

濡らして柔らかくなったヒゲでも深剃りが与える肌への負担は大きく、出来る限りカバーしながら剃っていく必要があります。

そこで使うのがシェービング剤です。

シェービング剤はあなたの肌をカミソリ負けから守るとともに、毛穴に対してより深く刃を入れることが出来るようになります。

シェービング剤は主に3種類
自分に合ったものを選んでください。

ジェル
ジェルタイプのシェービング剤は透明で剃りたい部分が見えるのが魅力。
剃り残しを確認するために肌を触る回数が増えるとシェービング剤が落ちてしまうので、塗った上からでもヒゲが確認できるのは助かります。
シェービング剤にまだ慣れていない方はジェルタイプがオススメです。
ジェルそのものの水分量も多いのでヒゲをさらに剃りやすい状態にする効果も。
ペットボトルタイプの容器に入っていることが多いので廃棄も楽ちんです。
フォーム
言わずと知れたモッコモコ泡のやつ。
洗顔料などを泡立ててシェービングする人もいますが、泡がへたりにくいフォームの方が圧倒的に肌に優しいです。
肌が荒れやすい方などはフォームタイプが適していると言えます。
サッと洗い流しやすいのも魅力の一つです。
ジェルフォーム
ジェル特有の密着しやすさがありながら、シェービング時には肌に優しい泡立ちを兼ね備えたハイブリッド系のシェービング剤です。
肌への密着度が高いためより深く剃りたい方にオススメです。
しかし、若干の洗い流しにくさと剃りたい部分が泡で見えないというデメリットを考慮すると深剃りに慣れてきたタイミングで使用するといいでしょう。

剃刀の刃はシェービング前に温めておこう

シェービングの前にカミソリの刃をお湯で温めておきましょう。
温めた刃は滑りが良くなるので深剃りに合っています。
肌を痛めにくくなるので良いことずくめ。
40℃前後の熱すぎないお湯を入れたコップか桶にカミソリを入れておくだけでOKです。

シェービングは順剃りから逆剃りの流れで

毛の生えている流れに逆らってシェービングする逆剃りは深剃りの基本ですが、いきなり逆剃りをすると肌を痛めてしまいやすくとても危険です。

まずは毛の生えている流れに沿って順剃りから行いましょう。
順剃りである程度ヒゲを剃り落としたら、そこから毛の流れに逆らって刃を入れていきましょう。
逆剃りの回数を少なくすることで肌への負担は軽くなりますし、順剃りである程度ヒゲが減っているので逆剃りでカミソリ刃の間に毛詰まりするのを防ぐことが出来ます。

深剃りのおすすめの動画

深剃り参考動画

シェービング後は肌のアフターケア&剃刀のケア

どれだけ肌を傷つけないように工夫していても刃を直接肌に当てている以上目に見えない小さなダメージがあります。
それをそのままほおっておくと肌荒れやニキビの原因になってしまうわけです。
ですから、シェービング後のアフターケアは本当に大切。
せっかく綺麗なフェイスラインを手に入れても赤く荒れていたのでは美しい女装は出来ませんから。

アフターケアには化粧水乳液を使います。
化粧水には抗炎症作用が含まれている種類があり、シェービングで肌が負ったダメージを回復させる効果があります。
化粧水を肌全体に浸透させたら、そのあとに乳液を使用してください。

シェービング後は乾燥の進みが早いため、乳液でしっかりと保湿することで滑るような美しい状態を保つことが出来ます。

アフターケアが必要なのは肌だけではありません。
使い終わったカミソリを手入れするのも大事なアフターケアの一つです。
劣化した刃でヒゲを剃り続けると肌トラブルの原因になってしまいます。

カミソリが劣化する一番の原因は刃に付着した毛や皮脂が原因です。
しっかり洗い流し、目詰まりを起こしている毛などがあれば取り除いてください。
水気をふき取り、乾燥した場所で保管するようにしましょう。

敏感肌のあなたには電動シェーバーがオススメ

「いろんな方法を試したけど、どうしてもカミソリ負けしてしまう...」
というあなたには電動シェーバーがオススメです。

電動シェーバーは外刃と内刃に分かれた構造になっていて、外刃で毛を持ち上げ(カットはしない)内刃でカットする仕組みになっているので刃が直接肌に当たることがありません。
カミソリに比べて肌へのダメージを押さえることが出来るので敏感肌の方にオススメです。

カミソリほどではありませんが、順序を覚えれば電動シェーバーでも深剃りをすることが出来ますのでその方法を紹介します。

剃る前のヒゲは濡らしてしっかり柔らかく

カミソリで剃る場合と同じく、シェービング前にヒゲを濡らしておくことが必要です。
乾いた状態のヒゲは同じ太さの銅線と変わらない固さだと前述しましたが、これは電気シェーバーの刃ですら傷つけてしまいます。

水、またはぬるま湯でしっかりと肌を濡らしておきましょう。

剃り始めは逆剃りで

電動シェーバーは外刃でヒゲを持ち上げてから内刃で剃る構造のため、若干長いヒゲの方が綺麗に反り上げることが出来ます。
ですから電動シェーバーの場合は順剃りは行わず、初めから逆剃りでシェービングしてください。

肌に直接刃を当てない電動シェーバーですが、往復の多いシェービングは肌を傷つける原因になってしまいます。
さらに肌に強く押し付ける行為も炎症の原因になるので押しつかない程度に少ない往復で剃り終えられるようにしましょう。

ワンポイント:深剃りするなら皮膚を引っ張れ!

電気シェーバーはカミソリに比べて刃の面積が広く、鼻の下や口の周りなどの細かい部分剃りには苦戦します。

そこで、毛の流れに逆らって上向きに肌を持ち上げながら剃ることで毛をニョキっと押し出しながら剃ることが出来ます。

これはアゴや頬などの広く剃りやすい部分にもいえます。
皮膚の表面に近い毛が透けて青ヒゲに見えてしまっているので、出来るだけ毛を外に押し出した状態で剃ると青く見えづらいです。

しかし、皮膚を引っ張りながらの深剃りは注意が必要です。
皮膚が突っ張った状態で強くシェーバーを当ててしまうと肌を傷つけてしまいやすいです。 シェービングの際には優しく均等な力で肌に当てるようにしてください。

化粧水・乳液でアフターケア

カミソリに比べると電気シェーバーが与える肌への負担は低いといえます。
それでも、全くダメージを与えないわけではありません。

シェービング後の肌には目には見えないほどの細かい傷がたくさんついています。
その傷をそのままにしてほっておくとニキビや炎症の原因に。
カミソリの時と同じようにシェービング後は抗炎症作用のある化粧水と保湿効果の高い乳液でしっかりとアフターケアを行いましょう。

T字カミソリ・電動シェーバーおすすめ3選

T字カミソリ・電動シェーバー共に毎年と言っていいほど革新的な進化を遂げています!
「前に使ってたんだけど、イマイチだったんだよね...」
というあなた。

あなたにこそ試してみてほしいんです

というわけで、T字カミソリ・電動シェーバーともに2019年の最前線を駆け抜ける最新器具をピックアップしてみました!

T字カミソリ編

カミソリ1位:ジレット(Gillete) プログライド フレックスボール パワー

CMでもお馴染みのジレットから堂々の一位に君臨するのはプログライド フレックスボール パワー。
そのスマートな見た目からは想像も出来ないほどゴッソリとヒゲを刈り取る使用感は、使った者を後悔させません。

中央に位置するフレックスボールがT字カミソリとは思えない自由な駆動を実現しており、どんな顔の形状にもフィット
細かなヒゲまで逃がしません。
そしてパワーと名に付く由縁となる微振動機能を搭載。
肌に当たった刃が細かく振動することでシェービングの負荷を軽減し、カミソリ負けを防ぎます
年々進化を遂げるT字カミソリの最先端を行く一本です。

カミソリ2位:フェザー(FEATHER) サムライエッジ

日本の理容業界から信頼の厚いフェザーより、サムライエッジが二位にランクイン。
全パーツ純日本製にこだわった安心設計は私たち日本人の骨格に合った造りになっていて、使用感も快適そのもの。

特徴は一枚一枚が別々に動く独立した刃。触らないとわからないほどの肌の凹凸にもフィットする独立した刃はサムライエッジならではの新技術。
刃の性能が高すぎるとより深く肌をえぐってしまいそうな印象がありますが、そこも対策がなされています。
ステーと呼ばれる薄板が刃一枚一枚に搭載されており、肌に刃が食い込みすぎるのを防ぎます
傷つけないように力を分散しつつも、深剃りを実現。

サムライエッジを買うことは「安心」を買うことと言えるでしょう。

カミソリ3位:ジレット(Gillete) プログライド フレックスボール マニュアル

一位に続いて三位までもジレットからプログライド フレックスボールの登場です。
パワーとの違いは振動をしないことですが、その分安価に購入することが出来ます。
付加価値を除いても他のメーカーの追随を押しのけ三位にも食い込むその力は使用感が全てを物語っています。

「一度使えばわかる」
そういった言葉をよく耳にしますが、プログライド フレックスボールにおいては正にその言葉に尽きるのです。
ジレットにしか表現できない肌に刃を滑らせた時の感触を、是非手に取って確かめてみてください。

電気シェーバー編

シェーバー1位:パナソニック ラムダッシュ 「ES-CLV5C」

テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫と生活家電でおなじみのパナソニックからラムダッシュ「ES-CLV5C」が堂々の第一位。
髭剃りは毎日欠かせない生活の一部ですから、私たちの生活を家電で支えるパナソニックが一位なのも納得が出来ますね。

ラムダッシュ「ES-CLV5C」の魅力は何と言ってもオリジナルの5枚刃。長く伸びたヒゲやクセの強いヒゲも逃がさず捉えます。
さらにヒゲの濃さに合わせて肌にかかる圧を調節してくれるヒゲセンサーを搭載。
ついつい力を入れてしまいがちな電気シェーバーですが、ヒゲセンサーがパワーコントロールしてくれるおかげで肌を傷つけるリスクを軽減してくれます。
使い方にコツのいらない安心設計で電気シェーバー初心者にも胸を張ってオススメ出来る間違いない1本です。

シェーバー2位:フィリップス SHAVER SERIES 9000

第二位は特徴的な三つの回転刃が特徴のフィリップス SHAVER SERIES 9000。
この三つの回転刃はそれぞれ別々に可動し、人それぞれ違う顔のカーブ、凹凸にぴったりフィットします。

回転刃は一位のラムダッシュのような往復式の刃に比べると深剃りする力は劣ります。しかし、小刻みに回転する刃は肌を傷つけにくく敏感肌の方やヒゲが薄めの人にはピッタリです。
ニキビができやすいデコボコ肌にもしっかりフィットするので肌の弱さから電気シェーバーを遠ざけていた方にこそ使ってほしい一本です。

シェーバー3位:ブラウン シリーズ5

電気シェーバーといえばブラウン。と言っても過言ではないほど長きに渡り電気シェーバーブランドの第一線にいるブラウンからシリーズ5が3位にランクイン。

シリーズ5の売りはそのパワーにあります。ヒゲを根こそぎ刈り取っていく感覚と表現するにふさわしいそのパワーは、クセの強い剛毛にも深くアプローチしていきます。
そのパワーの強力さから敏感肌の方にはオススメできません
しかし、肌の強さに自信がある方ならシリーズ5の強さが病みつきになることは間違いないでしょう。
手早く、深く、強くを実現した漢の一本です。

剃る以外の選択肢

ここまで深剃りについて掘り下げていきましたが、やはりどれだけ努力してもシェービングでは解決しないという方もいるかもしれません。
半ば強制的ではありますが剃る以外の選択肢も紹介してみようと思います。

毛抜きで抜く

一番シンプル。毛根からブチっと抜いてしまうことで青くなるのを防ぎます。
しかし、試してみたことがある方はわかると思いますがかなり痛いです...
炎症を起こしやすく吹き出物や後にガサガサした肌になることも。
たしかにわかりやすく手っ取り早いですがあまりオススメはしません...

マスクで隠す

「臭いものには蓋を」理論ではありますがこれは一つの正解かもしれません。
女装自撮りをする方々の中にもマスクをする人は多いですし、街にも花粉症やPM2.5対策でマスクを手放せない人たちの姿は多いので違和感を感じられることも少ないはずです。
剃り跡を隠すためだけではなく、フェイスラインを隠して男っぽさを誤魔化せるのも良い点ですね。
メイクも目元だけで良いので時短にもなります。

メイクでカバー

せっかくの女装ですからメイクでヒゲを隠す技術を身に着けるのもアリです。
しかし安易に「ファンデーションで隠す」というわけにもいかないのが大変なところ。
青ヒゲの上からファンデーションを塗っても実は思ったように隠れてはくれません。
何度も重ねて塗ればその場限りでは隠れますが徐々に透けて見えてきますし、何よりヒゲ周りだけ厚く塗りたくっては顔全体のバランスが悪くなってしまいます。

青色というのはそのくらい強い色なので簡単には隠せません。
方法としてはオレンジ系のコンシーラーを重ねるのが一般的です。
オレンジ系のコンシーラーは目の下のクマや浮いた血管など青色を隠すのに向いているので青ヒゲにも効果を発揮してくれます。

コンシーラーで青ヒゲを全体的に隠したら、上からファンデーションを塗り全体と馴染ませると良いです。

メンズメイクLABO_青ひげ隠しメイク動画
      

ヒゲ対策の最終手段はこの3つ!

ここまではヒゲを「剃る・抜く・隠す」方法をお伝えしました。
しかし、中には「いやもっと簡単にヒゲをなくす方法ないの?」と思っている方もいることでしょう。
ここから先は最終手段ともいえる方法です。
コストや時間も多少必要になってきます。
しかし、しっかりと成果が目に見えるので本当にヒゲをどうにかしたい!という人にはおすすめです。

         
    

普段から簡単お手入れ!ヒゲ用ローション

           

ヒゲの対策として一番手軽で簡単なのは「ヒゲそり後のアフターローションを、ヒゲ対策用のローション」にするという方法です。
一般的なアフターローションは、肌を保湿・保護するのが目的です。
しかし、中にはヒゲを目立たせなくするというローションもあります。

ミクリヤ

普段使っているアフターローションでヒゲが目立たなくなるのは手軽で簡単!

ヒゲが薄くなることで、女装も似合いやすくなります。
ファンデーションがきれいに塗れると、メイクの仕上がりも一段とクオリティがあがります。

普段はアフターローションを使ってないという人も、普段のスキンケアとして取り入れることをおすすめします。
ヒゲ剃り後は、なにかと肌のトラブルが起きやすいものです。
アフターローションで保湿することで、肌の調子を整えることができますよ。

下記に管理人の考えるヒゲ対策用アフターローションのメリットデメリットをまとめてみました。

メリット
  • 日々の生活で無理なく使える
  • どこかに行く、時間を割くなどの手間がいらない
  • 定期購入なら自動的に届くので買い忘れがない
  • 化粧ノリがよくなる
デメリット
  • 継続的に使わないといけない

使ってすぐにヒゲが目立たなくなるわけではないので、ある程度継続していくことはとても大切です。
しかし、普段のお手入れ同様に手軽に使えるのは最大のメリットだと思います。

早くツルツルにするならレーザー脱毛

「なるべく早くヒゲをどうにかしたい!」
「完全にツルツルの状態にまでもっていきたい!」

そんな人におすすめなのがレーザー脱毛です。

毛の毛乳頭と呼ばれる部分に熱を与え、ヒゲを生えなくさせるという方法で、回数を重ねるうちにヒゲが薄くなります。
毎日ケアする必要はなく、定期的にクリニックに行くことで脱毛が完了します。
自分で手間をかけるのが嫌だという人にはクリニックでプロに施術してもらうほうがおすすめです。

下記に管理人の考えるレーザー脱毛のメリットデメリットをまとめてみました。

メリット
  • 自分でなにかしらの手入れをしなくていい
  • 仕上がりがきれい
  • 効果がわかりやすい
デメリット
  • 金額が高い
  • 定期的に通う必要がある
  • 痛みがある

デメリットの金額については、分割など払いやすい工夫がされているクリニックも多いです。
また、痛みについては麻酔などを使用できるところが多いので、痛みに弱いという人は最初から麻酔を要望することもできます。

ミクリヤ

最初はレーザー脱毛→ヒゲ用ローションなどコンビで使うとよりツルツル素肌に!

自宅でエステ!?光脱毛

脱毛には、「レーザー脱毛」「光脱毛」という種類があります。
光脱毛は主にエステやメンズサロンなどで行われている方法で、毛乳頭に光を当てて毛の成長を阻害するというものです。
レーザーより回数は必要になるものの、光でも十分薄くなったという人もいます。
近年自宅でも高度な光脱毛ができる機械も登場しています。
自宅でエステに行くような施術ができるので、エステに通う時間がないという人にもおすすめです。

まとめ

シェービングはただ剃ればいいわけではなくて手順も大事です。
しっかり下準備をして深剃りすると剃り跡のきれいさがまるで変わります。
シェービングを上手に出来るようになるとメイクしやすい肌にもなりますので、正しいシェービング法をぜひ覚えてください。

昨日より綺麗なあなたになりますように。

こちらの記事もおすすめです

ミクリヤ

記事が良いと思ったら、下のボタンからシェアお願いします!