ベッドに寝転がる女性

カワイイ服を着こなしても、ムダ毛があるだけで一気に残念な感じになりますよね。
女装した時は、結構細かいところも処理しないといけません。

ヒゲと同じような処理をすると、生える時にチクチクしたり痒みをガマンできないことも。
ムダ毛処理が面倒、簡単手軽な方法を探している方に、おススメの処理方法をご紹介します。

知識ゼロのムダ毛処理は痛痒い

腕や脚の処理って必要に迫られない限り、なかなかしないものです。
私の場合はスポーツの時に靴下やウエアに引っかかる事が多く、中学生の頃からカミソリで処理をはじめていました。

カミソリ処理は、1~3日くらい処理の間隔をあけると生えてくるとき痒くてチクチクします。
寝てる時に掻いて脚や腕が傷だらけになると、その周辺は処理できないのでしばらく毛が生える時のチクチクと痒みの地獄を味わうことに…。

高校生から除毛クリームを使い始め、現在は定期的に脱毛しているのでチクチクも痒みも長年経験してません。
カミソリで剃毛していた頃より処理間隔が長くて手軽なので、女装するなら除毛や脱毛は必須といえます。

みんなムダ毛処理どうしてる?

ポーチからのぞくカミソリ

一般的にムダ毛の処理というとカミソリによる剃毛でしょう。
手軽に手に入るし特別な知識もいらないし、何より安く済みます。
始めやすい分、実は後々面倒で手間もかかります。

その他の方法としては除毛や脱毛が有名です。
カミソリより価格が高い分、手間や処理間隔はかなり楽になっています。

除毛と脱毛のちがい

除毛と脱毛は、処理方法とかかる費用も異なります。

  • 除毛の特徴
    スプレーやクリームなどで毛を溶かす。処理間隔はカミソリより長く、脱毛より短い。(1ヵ月くらい生えない/※個人の感想です)
  • メリット
    洗い流す、拭き取るタイプなので準備や後処理が楽。
  • デメリット
    肌に合わない薬剤もある。定期的に処理は必要。
  • 脱毛の特徴
    カミソリで剃毛後、光やレーザーを当てて処理。サロン・病院・家庭用で性能が違う。(3年くらいは処理いらず/※個人の感想です)
  • メリット
    脱毛完了まで時間かかるけど数年はほぼ生えてこない。
  • デメリット
    完了まで時間と費用がかかる。

ムダ毛処理の注意点

脚や二の腕の裏側など目が届きにくい箇所は、慣れていても処理が残ってしまうことがあります。
うっかり処理残りは、自分から見えにくく人からは丸見えな場所に残しがちです。

剃毛や脱毛時はとくに処理残りしやすいので鏡をつかいましょう。
外出時に処理残しを気づいた時用に、携帯用カミソリをポーチに入れておくことをおススメします。

処理残りやすい部位

肩の空いた服の女性

うなじ
カミソリでの剃毛や除毛スプレーはケガや髪の毛を処理してしまうかも。
合わせ鏡をつかっても見えにくいので、処理するならプロにお願いするか除毛クリームがおススメ。
ロングやミディアムくらいの髪型をおろすなら処理しなくてOK

肩、背中、お尻
処理方法はうなじと同じ。
人から未処理のところを見られる服装じゃなければ、処理しなくてOK

二の腕裏、肘、太もも裏、膝裏、ふくらはぎ裏
ギリギリ見える範囲、鏡でも見れるので失敗しやすい箇所。
無理やり処理しようとするとケガすることもあるのでカミソリよりも除毛スプレーやクリームがおススメ。

手指、足指
意外に見落としやすい箇所で、女装したら目立つ箇所でもあります。
範囲が小さいのでカミソリ処理は慣れないとケガしやすい場所です。
ワックスやテープは剥がしにくいの処理残りしやすいです。
スプレーかクリームでの処理が適当でしょう。

マニキュア塗り中

処理残りやすい道具

前準備、後処理、次に生える前の間隔なども踏まえ、処理残りやすい道具順に紹介していきます。

カミソリで剃毛

処理残りしやすさは断トツ。
カミソリ負けしやすく、ケガもしやすいので取扱いは注意が必要。

カミソリの刃に絡まった毛の処理もしながらなので、かなり面倒です。
肌に塗るクリームやジェルなどの前準備も必要なので、実は一番不経済かも…。

生えてくるスピードもはやく、刃先でカットした毛先が鋭く尖っているのでチクチクした痒みが伴います。
顔以外の処理にはおススメしません。

脱毛

前準備としてカミソリで剃毛する必要があるので、ちょっと面倒。
毛が生えてくる場所を狙って毛根を焼くので、処理直後は焦げたにおいがします。

また、毛周期という毛が生えてくるタイミングに合わせないといけないので、時間がかかります。
処理した箇所からだんだん毛が生えにくくなっていき、時間をかけて成長をストップさせます。

2年ほどかけて脱毛すれば、数年はムダ毛処理に悩む事はありません。
(※次の毛が生える間隔は個人的な感想です)

光やレーザーを毛根に当てる仕組みのため、処理漏れが起こることも。
背中やうなじなどは確認しにくいので、処理漏れに気付かないことがあります。

脱毛照射中

ブラジリアンワックス/除毛テープ

貼り付けてベリッと剥がすタイプ。
毛が長い、短すぎると失敗しやすいので処理残りは割とあります。
剥がす瞬間も痛いので、それなりの覚悟が必要…。

除毛スプレー

片手でシュッとスプレーするだけなのでカンタン。
毛を溶かす仕組みで除毛するので、後処理は洗い流したり拭いたりですむので楽。
スプレーの多くは無色透明なので、吹きかけミスることはあります。

除毛クリーム

ムダ毛処理の中では一番おススメ。
ほとんどが塗って流す、拭き取るので後処理が楽。

背中やうなじなど見えにくい部分にも塗って放置するだけなので、お風呂場でもできます。
毛を溶かす仕組みなので、肌が弱い人はパッチテストしましょう。

ムダ毛処理を簡単に済ませるには

クリームを手に取る

ムダ毛処理をいろいろ試してきた経験から、クリーム、スプレー、脱毛の順でオススメします。

費用はそれなり、生える間隔も1ヵ月後くらいでも問題なければスプレーかクリームをおススメします。
手が汚れにくいのはスプレーですが、吹き付け漏れもあるのでクリームが最適。

うなじ、背中、お尻などの部分も塗り伸ばしてお風呂で流せばいいので、入浴ついでで充分です。
手軽に済ませたい時はスプレー、しっかり処理するならクリームという使い分けもアリ。

脱毛はムダ毛の処理に何年も悩まされずに済むので、費用と時間に少し余裕があるなら脱毛が楽です。
サロンや病院によっては剃毛もしてくれるところもあります。

時間をかけてもキレイにしたい

脱毛は完全に生えなくなる、というより数年間生えない、もしくは生えにくくなるというもの。
毛を薄く生えた感じで残したい、密集してるからまばらに生やしたい人にはおススメ。

しつこいようですが、時間とお金がそれなりにかかります。
費用を抑えて脱毛したいなら、家庭用脱毛器もあるので検討してみてください。

お風呂ついでに処理したい

お風呂ついでにパパッと処理したいならスプレーかクリームがおススメ。
毛が生える間隔も1ヵ月くらい(※個人の感想です)なので、たまに処理が必要な女装子さんには丁度いいと思います。

毛が太い、密集している人は手足の処理は毛の量が多いので、排水溝のつまりには注意しましょう。
カミソリと違い柔らかな毛先が生えてくるので、痒みを感じないのもポイント!

 JOMOTAN
JOMOTAN(除毛クリーム)

塗るだけ最短5分!水で流すだけの簡単除毛クリーム。子供も使える肌に優しいクリームなので敏感肌も安心です。
(※5回継続して購入すると初回分が500円になります。2回目以降は5,980円。6回目まで途中解約・中止はできません。購入前の説明はしっかり読んでくださいね。)

ムダ毛処理は女装子のマナー

見える部分も、見えそうで見えないギリギリのとこもムダ毛処理するのが、女装のマナーです。
かわいい服を着たい人も、キレイに着飾りたい人も、クオリティの高い女装を目指すなら、しっかり処理を行いましょう。

この記事が良かったらフォローしよう!


関連記事

       


MENU