ギャルメイク徹底攻略
      

ギャルメイクが「自分の顔のこの部分、、もっとこうだったらいいな・・・」という願いをかなえてくれます。

ギャルメイクは写真映えするメイク方法が詰まっているのです。

いつもの女装メイクにギャルメイクを取り入れてみませんか。

ギャルメイクってどんなメイク?

メイク道具一式

そもそもギャルメイクとはどのようなメイクなのでしょうか。
ギャルメイクでは、目を大きく見せることが重要です。

マスカラ、つけまつげ、アイプチ、アイライナー、涙袋メイクを駆使して目元を盛ることが命!
リップは薄い色味にして目の印象をより強めます。

口元を控えめに、目の印象を強めることで小顔効果もあるので人気のメイク方法です。
今でもギャルメイクと言えば、このメイクをなんとなく想像する人が多いのではないでしょうか(^^)

ギャルメイクは時代やメイクの流行に関係なく、目を大きく印象的に見せたい人に最適なメイク方法なので、アイメイクの基本としてぜひマスターしておきたいメイク方法です。

ギャルメイクがおすすめな理由

女装では写真を撮る機会が多いので、写真の出来栄えはとても重要です。
それに合わせてInstagramやTwitterなどで、自撮りを第三者に見られる機会も多くなってきました。

そこでギャルメイクがおすすめです。

その理由は、ギャルメイクが顔のパーツをくっきりと立体的に見せてくれるメイク方法なので、
写真写りを良くしてくれます。

その証拠に、写真写りが良い人は男女共通で目鼻立ちがハッキリしている人が多いと思いませんか。
芸能人も写真、テレビ写りが良くなるように専用のメイクをしています。

同じように女装メイクでも、ギャルメイクの知識があればいつでもベストな自分の写真を撮ることができますよ。

例えば女装子に大人気の女装サロン。(女装写真撮影館)
サロンでする撮影メイクは、どちらかというとギャルメイクに近いです。

プロの力を借りずに自分でお気に入りの女装写真を撮る方法のひとつとして、ギャルメイクをマスターしてみましょう。

今風ギャルメイクの特徴

現在のギャルメイクの大きな特徴は“抜け感”を取り入れたメイクです。

抜け感とは『自然体、柔らかな』という意味があり、今のギャルメイクはこのナチュラルさをいかすのがトレンドです。

これまでのギャルメイクは、とにかく“盛る”ことが基本でした。
ですが今のギャルメイクでは、顔のパーツのどこか一部分は盛って、それ以外の部分は控えめにする、いわゆる引き算メイクです。
例えば派手なカラコンには控えめなアイシャドウ、鮮やかなリップを選んだらチークは薄く、というようにどこかに抜け感を出す方法です。

さらに今風ギャルメイクは大きく二つに分かれています。

一つ目は甘めなギャルメイク。
二つ目はかっこいい系のギャルメイクです。

それぞれ印象は変わりますが、カラコンとつけまつげは必須アイテムで盛ることは忘れないのがポイントです。

【ギャル四天王】メイクのポイント

まずは現在のギャルメイクの流れを下記にまとめました。

    ギャルメイクのポイント
  • カラコンとつけまつげは好きなタイプを選択
  • アイシャドウはゴールドやブラウン系
  • 口元は鮮やかな色をチョイス
  • 肌はマット、またはツヤタイプのファンデーションやリキッドで仕上げる
  • チークはふんわりとつける
  • 輪郭にシェーディングを入れる

こう見てみると、ギャルメイクは昔も今もそこまで大きく変化はありません。

変わっていくのは化粧品の流行です。
ギャルメイクの基本ポイントをおさえて、旬のメイクアイテムを使用すれば、簡単に今風のギャルメイクができますよ。

次にギャルメイクを参考にするうえで欠かせない、ギャル四天王とよばれる4人のメイクの特徴を見ていきましょう。

にこるん

ザ・ドールメイクのにこるん。

可愛い目元が特徴ですが、印象的目元になるカラコンとつけまつげで、さり気ないギャルメイクをしています。
やはり抜け感を取り入れているので、アイシャドウは落ち着いたブラウン系、アイラインは目尻に向けてタレ目気味に引いています。

そしてカラコンはにこるんプロデュースの、キャンディーマジックを着用していることが多いようです。
このカラコンは レンズ全体の直径が14.5mmと大きく、しかもフチありなので、まあるくかわいらしい瞳になります。

リップはマットタイプの赤やピンクの鮮やかな色で、にこるんのかわいい唇がより強調されています。

このように自分の顔のパーツで自慢できるところを強調することは、メイクでとても大切です。

女装子さん、特に可愛い系の女装メイクが好きな人はぜひ参考にしてみてくださいね。

みちょぱ

みちょぱメイクは王道のギャルメイクです。

はっきりとした二重に、大きな瞳、鮮やかな口元。
典型的なギャルメイクをしたいと思ったときは真っ先に参考になると思います。

実はみちょぱの素顔は幼い顔です。
メイク次第でこのように華やかな印象をつくることができるのです。

そんなみちょぱに手っ取り早くなる方法は、みちょぱプロデュースのカラコンとつけまつげを使うのがおすすめです。

みちょぱは時代に流されず、派手メイクを貫いています。
そんな彼女に共感する女性は多く、その証拠にさまざまな媒体でみちょぱメイクの特集記事を多く見かけます。

みちょぱメイクの方法は下記ページで詳しく書いていますのでご参考ください。

  

ちいぽぽ

   

ちいぽぽちゃんメイクの特徴はハーフ系ギャルメイクです。
ベースはギャルメイクなのですが、甘めの雰囲気と透明感を大切にしたギャルメイクです。

やはり彼女も“抜け感”を大事にしていて決して派手なギャルメイクにならないように調整しています。

そんなちいぽぽちゃんも彼女プロデュースのClaire(クレア)というカラコンを着けていることが多いようです。
ちいぽぽちゃんのカラコンは色素の薄いピンク系やグレー、ブラウンの色味が可愛いです。
女装にもバッチリ合いますよ。
メイク次第でこのように華やかな印象をつくることができるのです。

全体的にふんわりとした印象のメイクなのでロリータ系の女装ファッションにも合います。
とことん女の子らしい女装をしたい女装子さんにおすすめです!。

ぺこ

   

ぺこちゃんのメイクは、ギャル四天王の中でも個性的です。

アイシャドウは主にゴールド系、または赤味系ブラウンをベースにしています。
まつエクはオレンジゴールド系でぺこちゃんのこだわりがあります。

そんなカラフルなアイメイクに負けないように、カラコンはオリーブやブルー、グレー系を着用していることが多いです。
彼女の外国人風のファッションにもとても合う柔らかな雰囲気になっています。
ちなみにぺこちゃんも彼女プロデュースのカラコンがありますよ。

リップは明るいピンクが多いです。

ですがぱっちり二重に、鮮やかなまつげと唇はギャルメイクそのもの。
外国人の可愛い女の子風ギャルメイクです。

他の女装子さんと差をつけたい人はペコちゃんギャルメイクがおすすめです。

【メイク方法】ギャルメイク

アイシャドウ

アイシャドウパレット

今風のギャルアイメイクでは、外人さんのように目元の彫りを深く華やかに見せることが大切です。

そんなアイメイクを叶えるために使用するアイシャドウは、ゴールドやブラウン系のアイシャドウ、またはラメ感の強い単色のアイシャドウがおすすめです。
最近ではプチプラと呼ばれる価格の安いアイシャドウでも、デパートで販売されているコスメに劣らない発色でとてもきれいに仕上がります。

単色のアイシャドウを使う場合は、ラメやパール、グリッター(輝きが強いパウダー)タイプをまぶた全体に広げて目元を印象づけましょう。
ラメが華やかさをプラスしてくれるので一色だけでも彫りの深いアイメイクには欠かせません。

何色か入りのアイシャドウを使用する場合は、
アイシャドウパレットの中でもいちばん明るい色のアイシャドウをまぶた全体に広げて立体感を出してから、
セットされている色を順番通りにまぶたにのせていきましょう。

このように塗ることで濃淡のグラデーションをつけることができます。

アイライン

   

現在のアイライナーのトレンドは、タレ目風、跳ね上げアイラインの2通りです。

それぞれのラインの引き方を紹介していきます。

タレ目ライン

アイライナーを自分の目の形に沿いながら目尻に向かって「下げて」引きます。
目尻から黒目の方向に向かって1/4までのところに濃いアイシャドウで影を作りましょう。

跳ね上げライン

目尻から跳ね上げたラインは目尻から一気に3mmから5mmの長さで眉毛の方向に向けて跳ね上げ気味に書きます。
跳ね上げラインはリキッドアイライナーを使用するのがおすすめです。

ちなみに瞳を大きく見せたい場合は、黒目部分のラインを太くすると良いですよ。

このようにアイラインはかっこいい系にしたいのか、可愛い系になりたいのか。
自分がなりたいイメージを明確にすると失敗が少ない
です。

まつげ

   

ギャルアイメイクに合うつけまつげは適度なボリュームがあるもの、または目尻に向かって切れ長になっているタイプがベストです。
ハーフ系の目元にするようにしましょう。

つけまつげは、なりたい目のイメージで使い分けましょう。
タレ目メイクをしたい場合は、まつげの中央にボリュームがあるタイプ。
切れ長のアイラインを引いた場合は目尻に向かって毛束が増えていくタイプのつけまつげがおすすめです。

つけまつげの形を問わず、女装メイク初心者でも使いやすいつけまつげを選ぶポイントは下記の二つです。

  • 軸の部分が太い(固定されやすく、重めのまぶたをおしあげてくれる)
  • 毛先がクロス状(本物のまつげと違和感なくなじむ)

同じギャルメイクでもつけまつげの形ひとつで雰囲気を変えられるのがメリットです。。
つけ外しができるので、女装のファッションや気分によって変えられるのも便利です。

アイブロウ

   

ギャルメイクで人気の眉毛の形は、太眉のふんわり眉毛です。

現在は平行の太い眉が流行中なので、眉毛の下のラインはペンシルで平行に線を取りましょう。
眉毛が太いことで小顔効果もあります。

縁取ったラインはスクリューブラシでしっかりとラインをぼかせば不自然にはなりません。
ラインをぼかした後はアイブロウパウダーを使って眉毛全体の隙間を埋め、全体をふわっとさせるようにしましょう。

次に眉マスカラは必須です。
色は基本的に明るめの色を選んでください。
自分の髪の色よりも明るめの色を選ぶと、あか抜けた印象になります。

アイブロウパウダーやブラシ、ペンシルを活用して作るトレンドの眉毛。
自前の眉毛はきっちり整えられていない方が太い眉が作りやすいので、剃り過ぎないように注意してくださいね。

カラコン

ギャルメイクで着用するカラコンは、色が明るめで、インパクトの強いカラコンを選びましょう。
派手なギャルメイクになじみます。

ちなみにみちょぱやにこるん、ちいぽぽプロデュースのカラコンは、色素が薄いタイプでかつ、フチありの明るめのベージュ系やヘーゼルブラウンで印象強い目元になるカラコンです。

カラコンは一瞬にして雰囲気を変えてくれるアイテムなので、いつもとは違う自分を表現する女装メイクには欠かせません。

涙袋

   

涙袋はギャルメイクでも欠かすことができません。

涙袋があることで、目の幅が大きくなり目力にも影響しますし、女性らしくやわらかな印象を与えてくれます。

手持ちのメイクアイテムを使って涙袋を作る手順を下記に記載します。

    涙袋を作る手順
  • 薄いベージュやブラウンのパウダーで目の下に影をつける
  • 影をつけたら黒目の下のふくらみに薄いブラウンのリキッドアイライナーでラインを引き、綿棒でぼかす
  • 薄いピンクやベージュ系のパールやラメをのせて立体感を出す

立体感を出したり影をつける際に使用するパウダーは、自分の肌色になじむ色を選びましょう。
手持ちのアイシャドウやアイブロウパウダー、シェーディングの中にも使える色味があるかもしれないので
確認してみましょう。

白っぽいラメやパウダーをのせてしまうと、悪目立ちしてしまうので気をつけてください。
ベージュやブラウン系の他には、ピンクがかったベージュ系のパウダーがおすすめです。

セザンヌ ミックスカラーチーク20 シェーディング

価格:734円(税込、送料別)
ナチュラルな色味で自然な影を作ることができます。
目元だけでなく顔に使えば自然な立体感がでますよ!

パーフェクトスタイリストアイズ18 ビタースイートメモリー

価格:842円(税込、送料別)
キレイな発色で捨て色なし!
上品な目元になれちゃいます

チーク

   

ギャルメイクでのチークはうっすらと色づく程度にぬるのがポイント。
インパクトのあるアイメイクを際立たせるためです。

頬の内側からにじみ出るような自然な発色の色がおすすめです。
女性の間でよく表現される言い回しでは“ふんわり感”です。
女装メイク初心者さんは大きめのブラシを使うと上手くいきます。

また、女性らしくやわらかな印象を与えてくれます。

そして選ぶチークの色によって与える印象も変わります。

可愛い系はピンク、大人系はオレンジやブラウンです。
ブラウンは小顔効果があるのでおすすめです。
自分のなりたいイメージで色を使い分けてみましょう。

この時口紅とチークの色味を合わせると顔全体に統一感が出て、上品に仕上がるのでぜひ試してみてくださいね。

リップ

   
リップを塗る女性

今風のギャルメイクではどんな色のリップが合うのでしょうか。

人気のギャルたちを見てみると、ピンクや赤など鮮やかな色のリップメイクが多いようです。
パキッとしたかっこいい系ギャルになりたい場合は赤、可愛い印象を与えたい場合はピンクが良いですね。

中には鮮やかな赤やピンクだと、ケバくなってしまわないか心配な人もいるでしょう。
ですが今人気の鮮やかなリップは透け感のあるものが多く、
特に女性の間で人気のあるイヴサンローランの口紅は、塗り重ねても派手な印象にはなりません。

次に人気のリップはM・A・C(マック)です。
マックのリップはツヤのあるマット系が多いので、大人っぽくなりながらも洗練された印象の口元になれます。

選ぶ色で雰囲気や受けるイメージがガラッと変わるので、なりたいギャルのタイプで選んでみましょう。

みちょぱメイク特集

現在でこそギャルメイクにもナチュラルさを取り入れる流れはありますが、みちょぱのように典型的なギャルメイクも変わらず人気です。

みちょぱメイクには下記のような特徴があります。

  • うっすら小麦色のマット肌(色白さんはシェーディングだけでもOK)
  • ぱっちりとした二重
  • 跳ね上げた長めのアイライン
  • 発色の強いカラコン
  • マットでツヤのある鮮やかな口紅
  • 眉山のない平行眉
  • 明るめの眉マスカラ
  • 筋の通った鼻
  • 薄めのオレンジチーク

どれも顔の各パーツを全て際立たせるメイク方法です。
意思のはっきりとした強めの女性という印象も、みちょぱメイクが人気の理由なのでしょう。

カラコン・つけまなしのギャルメイク

ギャルメイクはしたいけれど、カラコンやつけまつげはつけたくない…
という方におすすめなのが“裸眼メイク”と呼ばれるメイク方法です。

ナチュラルなメイクが好きな女性の間で
カラコンやつけまを使用しないアイメイクとして浸透しています。

裸眼メイクでは目に奥行きを出すこと、黒目がちに見せることがポイントです。
目全体に濃すぎないブラウンやゴールド系のなじみ色を使用して彫りの深いアイメイクを意識しましょう。

    裸眼メイクの注意点とポイント
  • アイシャドウは濃すぎない肌になじむベージュ、またはピンクブラウン系
  • アイラインは細く長く引く(太くすると目が小さく見えてしまう危険性あり)
  • 眉毛はカーブのない平行眉(平行眉と目力は比例します)
  • 下まぶたの目尻から黒目まで、1/3のところにアイシャドウで影をつける/li>
  • 黒目下の粘膜にアイラインをひく
  • 上下まつげにしっかりとマスカラをつける
  • チークとリップは控えめに(目の印象を消してしまわない色)

上記のポイントをしっかりとおさえて目元を強調してみましょう。

【目のタイプ別】ギャルメイク

コスメ用品一式画像

一重さんと奥二重さん、それぞれの目の形を生かしてギャルメイクをしてみましょう。

一重さんと奥二重さんはがっつりとしたアイメイクをすると、かえって目が小さく見えてしまうことがあります。
下記でそれぞれの目の形に合った基本のメイク方法をおさえていきましょう。

※どの目の形の場合もカラコンとつけまつげは装着するものとします。

一重

一重さんは切れ長でセクシーな雰囲気が持ち味です。
その長所を生かしたアイメイクをしていきましょう。

一重さんの場合、単色のアイシャドウを使って目元に透明感を出しましょう。

目を大きく見せるためにグラデーションじゃなくて大丈夫なの?と心配になると思いますが
単色アイシャドウはかえって奥行きが出て、色っぽい目元になれます。

    一重さんアイメイク基本
  • つけまつげもアイライナーも目尻を強調したタイプを使う
  • アイシャドウは単色でパールやラメ入りのタイプで立体感を出す
  • 上まぶた内側の粘膜を塗りつぶす
  • 涙袋にパール系で光を足すことを忘れずに
  • 長めの細いアイラインをひく

奥二重

奥二重さんのアイメイクでは二重幅を消さないようにメイクをすることが重要です。

奥二重さん用のアイメイクの基本を守って、
後は自分の好きなカラコンを装着すればギャルアイメイクの完成です。

       
    奥二重さんアイメイク基本
  • 二重幅のところに濃い色のアイシャドウは使わない!
  • ┗アイホール全体に単色またはラメ入りの明るめのベージュをのばして、 二重幅に明るめの締め色をのせると良い

  • パール系アイシャドウはなるべく使用しない
  • ┗アイホール全体に単色またはラメ入りの明るめのベージュをのばして、 二重幅に明るめの締め色をのせると良い

  • 目尻を強調したアイメイクをする
  • ┗目尻から2~3mmほどはみ出してラインを引く
    ┗目尻に向かってボリュームのあるタイプのつけまつげを使う

  • アイラインは一気に最後まで引かない
  • ┗細く長く引く
    ┗目を大きく見せるためにアイラインの色は黒で

大久保

奥二重さんの眉毛は太めに、目と眉毛の間の距離を短くすると重く見えがちなまぶたが軽い印象になるよ。

【系統別】ギャルメイク

大人・清楚系

大人・清楚系ギャルメイクでは「切れ長」な印象をつくることがポイント

イメージとしては眉毛は長めに書き、アイラインも目尻から2~3ミリ長く引くように意識することです。

眉毛は太めに角度をつけた眉が大人・清楚系ギャルメイクに向いています。
その時眉毛だけの存在感が大きくならないように、アイブロウパウダーや眉マスカラを使用してふんわりとさせましょう。

アイシャドウはラメやぎらつきの少ないマットやパール系のブラウンやベージュ系を。
アイシャドウのパウダーで目を優しく囲むようにメイクをすると、目元に大人っぽい陰影をつけられます。

次に大事なのが肌(ベースメイク)です。
大人っぽく、かつ清楚系に見せたい場合はマットな色白肌を目指しましょう。

まつげは目尻に向かって濃くなっていくもの、カラコンは色素の薄いグレー系がおすすめです。

このように見てみると、派手ではないですがさり気なく盛っているのが特徴。
いつものメイクでは物足りないとき、大人・清楚系ギャルメイクでさりげなく盛るのもおすすめです。

大人ギャルメイク動画

ハーフ系

   

ギャルメイクに今どきの華やかさを足したのがハーフメイク。

大きな瞳や高い鼻、それらがさらに際立つ小顔などなど、外人さんの顔に近づける方法を伝授します。

ハーフメイクでは顔の各パーツのメイク方法をいつもと少し変えるだけでOKです。
順番に見ていきましょう。

まずはアイシャドウ

色は濃いめでしっかりとグラデーションができる色がセットされたアイシャドウを選びましょう。
大粒のラメ入りよりはパール系、マットタイプが良いです。
さらにおすすめなのはゴールドや深いブラウン、ボルドーのアイシャドウです。

次にリップ
ハーフメイクでは、ボリュームのある口元にするのがポイント。

もともと唇に厚みがある人は、リップグロスでボリュームを足しましょう。
唇が薄い人は肌なじみの良いリップペンシルで、輪郭をオーバー気味にとり、リップを直塗りすると良いですよ。
リップの色は顔色が良く見える赤やローズ、ピンク、ボルドー系の色を。

チークもリップ同様、血色の良い色味を選ぶのがポイント。
例えば肌になじむアプリコット色やローズ、オレンジ、ピーチ系です。

シェーディング・ハイライトについては次の章で見ていきましょう。

ハーフ系のシェーディング・ハイライト

   

ハーフメイクの総仕上げはシェーディング・ハイライトです。

日本人の顔は清楚な印象を与える平面顔なので、ハイライト・シェーディングを効果的に入れて顔を立体的にしていきましょう。

シェーディングとハイライトはセットだと考えるとメイク初心者さんでも簡単です。
下記の場所に入れてみましょう。

    顔を立体的に見せる方法
  • シェーディング:輪郭・眉頭から鼻筋のわき・小鼻のくぼんでいるところ・チークを入れた部分の下・生え際全体
  • ハイライト:Tゾーン・涙袋の下・頬のいちばん高くなっている部分・あごの先・目頭
  • 仕上げにフェイスパウダーを薄くのばす

Tゾーンに入れる際は、縦に細く入れるのがポイント。

顔全体を鏡で見たときに、シェーディングとハイライトの差が目立つ場合は、境目を軽くぼかしましょう。

シェーディングは濃く入れようとするのではなく、さり気なくが違和感なく仕上げるポイントです。
さり気なくても大きな効果を発揮するのがシェーディングの魅力です。
ハイライトも同様です。

シェーディング・ハイライトはハーフギャルメイクだけでなく
いつものメイクに取り入れるだけで印象深い顔になれます

写真写りも断然変わるのでぜひ試してみましょう!

ギャルメイクで人気のコスメブランド

M・A・C(マック)

   

メイク好きな女性の間で昔から愛用者の多いマックコスメ

特にギャルメイクでは昔からギャルたちに愛用されています。

その理由としてハイライト効果の強い化粧下地や、顔を立体的に見せるチークなど、
外人さんのような彫りの深い顔になれるアイテムが揃っており、その願いを実現させやすいコスメです。

メイクの肝であるベースメイクは崩れにくくツヤ感があり、アイシャドウは国内コスメブランドではなかなか見かけないカラーバリエーションです。
光をあつめて肌をきれいに、華やかに仕上げてくれるタイプが多いのも大人気の理由です。

マックコスメの理念も素敵で「すべての人種、性別、年齢のために」に基づいて発表される化粧品は、
純粋な日本人でも外人さんのようになれるかも…と夢を現実に変えてくれるような親近感を感じさせてくれます。

そんな魅力がメイク初心者からプロのメークアップアーティストまで、世界中の幅広い人々に愛用され続けている理由なのでしょう。

ギャルメイク動画

ギャルメイク初心者だった私は、たくさんのメイク動画を参考にしてきました。

メイク動画の良いところは、例えばデパートの化粧品カウンターやメイクが上手なお友達から、目の前で直接メイク指導をしてもらっているかのように
方法やコツを教えてもらえる点です。
同時にどのメイク用品を購入したらよいかもすぐにわかります。

スマホ片手に後から何度も見返すことができるのも動画のメリットですよね。

それではギャル雑誌やテレビで活躍するギャル3人の人気メイク動画を紹介します。

桃々

【毎日メイク】整形級の変化!! 2018年【もも】

ももメイク動画

【男ウケ抜群】清潔感のある【白ギャルメイク】

よきき動画
大久保

男性ウケの良いギャルメイクが桃々ちゃんギャルメイクの持ち味♪

ゆきぽよ

                 

【メイク】ギャルが清楚メイクにチャレンジ!

ギャルの清楚メイク動画

【最新】ゆきぽよの毎日メイクをご紹介

ゆきぽよの毎日メイク動画
大久保

ゆきぽよはMACコスメを使った王道ギャルメイクが特徴だね♪♪

うさたにぱいせん

【完全復活】ギャルたにパイセン2019年make詳しく!

ギャルたにパイセンメイク動画

【ギャルメイク】詳しいメイクプロセス【毎日メイク】

ギャルメイク詳しいプロセス動画
大久保

派手なカラコンや鮮やかなティントリップなど派手可愛いを目指せそう!

【ギャル】関連雑誌紹介

egg

・10代~ティーンエイジャー向け
・大洋図書
・463円
・ギャル系雑誌と言えばegg、ギャルならではのメイクや文化などギャルについて知りたい情報が一冊の中に!

loveggg

・10代~20代
・メディアボーイ
・680円~980円
・トレンド感のあるギャルメイクやファッション、ライフスタイル記事が人気。

       

姉ageha

        

・20代後半~30代全般
・主婦の友社
・主婦の友社
・メイクやファッションの中に「何歳だからこうあるべき」という概念がなく、ギャルメイクをはじめ何歳になっても自分らしくあることを大切にしている雑誌。

スキンケア

ギャルメイクや女装メイクをきれいに仕上げるために 肌を良い状態に整えておきましょう。

ここでは多くの女性が実践しているスキンケアを紹介します。

用意するのはナチュリエのハトムギ化粧水とニベアソフトスキンケアクリーム。

ちなみにニベアは青缶の方ではなく白い色の方です。
ドラッグストアによっては1,000円ちょっとでそろえることができますよ。

大容量のハトムギ化粧水で水分を惜しみなく補給して、ニベアを薄く塗りフタをしましょう。
これだけでメイク後の肌を健やかに保つことができます。

皮脂が出やすい男性の肌にも最適なスキンケア方法です。

肌のケアをしているのとそうでない肌では、メイクの仕上がりに差がつきます!

ナチュリエハトムギ化粧水

価格:645円(税込、送料別)
SNSで大人気!
コストも使い心地も抜群です。容量が多いのでボディやローションパックにもおすすめです

ニベアソフトスキンケアクリーム

価格:456円(税込、送料別)
ニベアの青缶との違いはテクスチャー!
乳液のようなさらっとしたつけ心地で、使いやすいです

大久保

ハトムギに含まれているヨクイニン成分が、肌の状態をばっちり整えてくれるよ!

ギャルメイクまとめ

   

ギャルメイクの魅力はコンプレックスをカバーでき、自慢したい顔のパーツはより強調できる点でしょう。

  • 大きな瞳
  • 長いまつげ
  • 筋が通った鼻
  • スッキリとした輪郭
  • 魅力的な口元

こうして並べてみると、まさに理想の条件のような気がしませんか?
ギャルメイクなら、それも叶うのです!

ギャルメイクで変身することもまた自分らしさの表現だと思います。

ぜひ華やかなメイクを楽しんでくださいね!

ミクリヤ

ギャルメイクって日本ならではのメイク方法なんだ!なんだか誇らしいな♪

ミクリヤ

記事が良いと思ったら、下のボタンからシェアお願いします!